ビデオとカメラ |ポケットビジョン ブログ

Sony、低価格HDビデオカメラbloggie(ブロギー)を日本でも発売、


Sony のbloggie(ブロギー)がなんと日本でも発売されることになりました。
発売日は2月5日で、価格は光学5倍ズームのMHS-CM5が3万円前後、360度撮影のMHS-PM5Kが2万7000円前後となっております。アメリカのSony StyleではMHS-CM5が199.99ドル、MHS-PM5Kが169.99ドルなので円換算すると日本版の方が1万円ほど高めです。

(関連記事)

ビデオカメラ | EeePC カフェ

(関連リンク)

ソニー、27,000円からのお手軽フルHDカメラ「bloggie」 -AV Watch

気軽にHD映像撮影&ネットで共有 モバイルHDスナップカメラ“bloggie”(ブロギー) | プレスリリース | ソニー

モバイルHDスナップカメラ “bloggie”(ブロギー) | ソニー

(固定リンク)

米ソニーからWebbie HDの後継機種bloggie(ブロギー)発表


米ソニーからWebbie HDの後継機種bloggie(ブロギー)発表

ついにWebbie HDの後継機種が発表されました。

名前が変わってblogie(ブロギー)、MHS-PM5、MHS-CM5の2機種です。

前モデルとの主な変更点は

・720Pから1080Pに
・メモリースティックに加えてSDカードにも対応
・CM5はHDMI端子を装備


MHS-CM5は前機種のMHS-CM5では、昔ながらの横型ハンディカムのような形をしていましたが、今回は縦型で、HDR-TG5Vに似たかたちをしています。SANYOのザクティのようなかたちとも言えるでしょう。

2月にアメリカで発売されます。

(関連記事)

ビデオカメラ | EeePC カフェ

(関連リンク)

小さいのにフルHD動画もとれちゃいます。ソニーのブロガー向けカムコーダー「Bloggie」 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

【小寺信良の週刊 Electric Zooma!】第442回:【CES】ソニー、ハンディカムだけで14モデルを発表 -AV Watch

(固定リンク)

クリエイティブから薄くなった新型Vado HDが発表


クリエイティブから薄くなった新型Vado HDが発表

クリエイティブのVado HDに新型が発表されました。
従来機種との主な違いは、

・薄くなった
・記憶容量が8ギガから4ギガへ減った
・1280x720の静止画撮影に対応
・Macにも対応
・動き検知モード搭載

となっております。
色はブラック・ホワイト・シアンの3色とのことです。

(関連記事)

ビデオカメラ | EeePC カフェ

(関連リンク)

クリエイティブ Vado HD ポケットビデオカメラに薄くなった3rd Genモデル

(固定リンク)

Vado HDのバッテリーあれこれ


Creative Vado HD/Vado バッテリーチャージャー VI-VDPA02

少し前にVado HDがクリエイティブの直販以外でアマゾンでもかえるようになりましたが、いつの間にやらバッテリーチャージャーも発売されていました。

こちらはVado HD/Vadoどちらでも使うことができます。
4000円弱とちょっとお高いですが、パソコンがなくても充電できるので利用範囲が広がりますね。
旅行などで、予備バッテリーを充電したい場合には大活躍です。

Creative Vado HD/Vado バッテリーチャージャー VI-VDPA02
B002OB5G5M

Creative Vado HD 充電式リチウムイオンバッテリー VI-VHDAB
B002OB5G52

でも、見た目を気にしないのならばこちらの充電万能の方がおすすめです。
700円ほどで買えますし。

PLANEX 「充電万能」iPod対応 USBモバイル充電器 PL-UCHG01
B000L22QGI

Creative Vado HD 8GB Pocket Video Cam ブラック VI-VHD8G-BK
B002MAR6Y4

(関連記事)

ビデオカメラ | EeePC カフェ

(関連リンク)

Amazon.co.jp: Creative Vado HD/Vado バッテリーチャージャー VI-VDPA02: Electronics & Cameras

(固定リンク)

Kodak Zi8が日本でも発売


日本で買える海外製の2万円カメラにKodak Zi8が加わりました。
今までは、Vado HDしか売ってない状況でしたが、Kodak Zi8が11月中旬から発売されます。

FlipやSonyも日本で発売してくれると嬉しいのですが。
ともあれ、今後もこの手のカメラが増えてくることは間違いないでしょう。

Creative Vado HD 8GB Pocket Video Cam ブラック VI-VHD8G-BK
B002MAR6Y4

(関連記事)

ビデオカメラ | EeePC カフェ

(関連リンク)

コダックのコンパクトなフルHDビデオカメラ『Kodak Zi8 ポケットビデオカメラ』 - ガジェット通信

コダック、実売19,800円の1080pビデオカメラ「Zi8」 -AV Watch

(固定リンク)

Flip Mino HDとWebbie MHS-PM1、MHS-CM1を使い比べる


最近2万円ビデオカメラにはまってます。
先日Vado HDに加えて、Flip Mino HDとSonyのWebbie MHS-PM1、MHS-CM1の3機種を買ったのですが、どれもなかなか面白い機種です。

これらのカメラについてご存じじゃない方もたくさんおられると思うので、特徴を述べますと、Flip Mino HDはVado HDと同じく内蔵メモリを搭載し、パソコンにUSB直刺しできる機種です。ソフトウェアが使いやすく、アメリカで2万円ビデオカメラの火付け役になった機種です。

対して、SonyのWebbie HDは内蔵メモリではなくメモリースティックに記録する機種です。(内蔵メモリもわずかですがあります。)その中で、PM1はVadoやflipと同じ様な縦型、CM1は一般的なハンディカムのような形をしています。Sonyの2機種は500万画素の写真を撮影することもでき、なおかつ、CM1だけは、これらすべての機種中で唯一光学5倍ズームを搭載しています。

そんな中で、しばらく使い比べてみたのですが、どの機種もきらりと光る良いモノを持っています。Flip Mino HDは何といっても楽。操作ボタンが分かりやすく、撮影がとても簡単だし、パソコンでの管理もインターフェースが良いので、慣れてない人でも簡単にDVDに焼いたり、Youtubeにアップしたりできると思います。これで英語じゃなければ満点です。

Webbieシリーズは、本体が作り込まれています。Flip Mino HDに比べて液晶も奇麗でメニュー画面が豊富。本体のみで比べるのであれば、WebbieのほうがFlip Mino HDよりも断然作り込まれています。ただ、パソコンの管理が若干めんどくさいです。メモリースティックのフォルダの階層がややこしいので・・・。分る人には分ると思いますが、PSPぽいです。ソフトはPicuture Motion BrowserというSonyのハンディカムには必ず付属しているソフトです。こちらは日本語にも対応しています。

しばらく使ってみた結果、出た答えは、本体のみで楽しむことを重視するならSonyのWebbie。パソコンに入れていろいろするなら、Flip Mino HDじゃないでしょうか。画質はWebbieよりもFlip Mino HDのほうが若干良いでしょう。

デザインについて、周りの人に聞いてみたところ、真っ二つに分かれます。おおかた家電好きはSony、デザイン好きはFlipってところでした。ただファーストインプレッションなので、使っていくうちに、お互いの良さがわかるでしょう。FlipにはiPod的な雰囲気があります。

どちらも良い機種なので甲乙つけがたいですが、撮影後の管理まで含めると若干Flipに軍配が上がります。ただ、Sonyは可動式のレンズや工学ズームがあるし、撮ってて楽しいんですよね。用途に分けて使い分けようと思います。2台持ってたら、友達にもう片方持たせて出かけたら楽しいですよ。

Creative Vado HD 8GB Pocket Video Cam ブラック VI-VHD8G-BK
B002MAR6Y4

(関連記事)

ビデオカメラ | EeePC カフェ

(関連リンク)

Webbie HD Camera MHS-PM1 | Sony | Sony Style USA

Webbie HD Camera MHS-CM1 | Sony | SonyStyle USA

Mino

(固定リンク)

Flip Mino HD スペック表


Flip Mino HD
Flip Mino HD
Internal Memory:4GB (60 minutes)
Screen Size:1.5” (transflective TFT)
Screen Resolution:528 x 132 pixels
Video Resolution:1280 x 720
Frame Rate:30 frames per second (constant frame rate, progressive scan)
Video Bitrate:9.0Mbps (average - auto adaptive algorithm)
Video Format:H.264 video compression, AAC audio compression, saves as MP4 file
Lens Type:Fixed Focus (1.5m to infinity)
Aperture:f/2.4 (fast lens for great results in low-light environments)
Zoom:Smooth multi-step 2x digital
Interface:8 Touch-Sensitive Capacitive Buttons (Power, Play, Delete, Record and 4 way navigation)
Dimensions:3.94” x 1.97” x 0.63” (H x W x D)
PC Connection:Built-in flip-out USB arm (up to 2.0 USB speed)
TV Out:Composite Video (cable included)
Battery Life:Rechargeable lithium ion battery, charges on both USB and Flip Video power adapter (buy now).
Tripod Mount:Yes
Operating Systems:Windows XP, Windows Vista
 Mac OSX
Min. Requirements:(PC) 3.0 GHz Intel Pentium 4 or faster processor, Windows XP SP2 with 512 MB of RAM or Vista with 1 GB of RAM, and USB 2.0 port
 (Mac) 1.66 GHz Intel Core Duo or faster processor, 1 GB of RAM, OS X Tiger 10.4, Leopard 10.5 or Snow Leopard 10.6, and USB 2.0 port
Software:Pre-loaded FlipShare™ software for instant viewing, editing, one-click emailing, and online sharing:
 Browse, playback, organize and archive your videos
 Create movies with video clips, music and titles
 Edit clips and create still-image snapshots from video
 Instantly upload to Facebook™, MySpace™, YouTube™ and other video sharing sites
 Share your videos privately using attachment-free emails or greetings cards (free and unlimited video sharing)
 Create private Flip Channels to share your videos with groups of family and friends

(関連記事)

Flip Mino HDを買う

(関連リンク)

Flip MinoHD Camcorders | Flip Video

(固定リンク)

Flip Mino HDを買う


先日買ったソニーのWebbie HD MHS-PM1ですが、同時にFlip Mino HDも買ってみました。
Flip mino HDとはWebbieと同じく小型のビデオカメラです。

Flip Mino HDを買う

HD画質のビデオを内蔵メモリに60分記録できます。
面白いのは、本体にUSBコネクタを搭載していることです。

パソコンのUSB端子に刺せば、充電とビデオファイルの転送ができます。
Flip Mino HD本体にWindowsとMac用のソフトウェアが内蔵されていて、パソコンに刺すだけで専用ソフトウェアが起動するのです。

このソフトウェアはFlip Shareと言い、ファイルの転送以外にも、撮影したビデオをYoutubeにアップ、DVDに焼く、写真を切り出す、デコレーションをする、などができます。

ソニーのWebbieは、本体そのものは高機能ですがフォルダ構造がちょっと分かりにくいです。
逆にFlipは、本体はシンプルでオプション画面などもあまり無いですが、パソコンとの連携が強いと思います。画質は、Flipの方が上かな?といった印象です。

Flip Mino HDを買う

(関連記事)

Sony Webbie HD MHS-PM1を買ってみました

(関連リンク)

[N] 「Flip Mino HD」ファーストインプレッション!(動画あり)

(固定リンク)

ビクターの2万円ビデオカメラPICSIO(ピクシオ)リンク集


こちらのブログに、ビクターの2万円ビデオカメラPICSIO(ピクシオ)リンク集が掲載されています。

ビクターの2万円ビデオカメラPICSIO(ピクシオ)リンク集 - 2万円ハイビジョンビデオカメラを使いこなすブログ

(関連記事)

Sony Webbie MHS-PM1スペック表 | EeePC カフェ

ビデオカメラ | EeePC カフェ

(関連リンク)

HDメモリーカメラ“PICSIO(ピクシオ)”「GC-FM1」を発売|ビクター

(固定リンク)

Sony Webbie HD MHS-PM1を買ってみました


今アメリカでは、低価格でHD(日本で言うハイビジョン)が撮れるビデオカメラが流行っているみたいです。というわけで、いろいろ買ってみました。

今日紹介するのは、米ソニーから発売されているWebbie(ウェビー)というカメラ。正式名は"Sony Webbie MHS-PM1"です。

詳しいスペックは以下から

Sony Webbie MHS-PM1スペック表 | EeePC カフェ

1440x1080の動画と、500万画素の写真を撮影できます。
レンズ部分が可動式なので自分撮りもできます。

Sony Webbie HD MHS-PM1を買ってみました
可動式レンズを備えるSony MHS-PM1

操作メニューは全て英語(またはスペイン語)ですが、普通に使う分には戸惑いませんでした。パソコン動画管理ソフトにはPicture Motion Browserというソニーのビデオカメラには絶対付属しているソフトがCD-ROMに納められています。こちらは日本語完全対応で、Youtubeやmixiなどのサービスへのアップロードも対応しています。

おもしろいのが、Picture Motion Browser Liteというソフトが、カメラ本体に納められていること。CD-ROMなしでも、USBケーブルを使いWebbieとパソコンとつなげばこのソフトが起動します。

Sony Webbie HD MHS-PM1を買ってみました
優れたインターフェースが非常に使いやすい

光学ズームがないところや、画面がひずむこんにゃく現象が起こるのは値段相応といったところですが、インターフェースや操作性は値段以上というのがこの機種に対する印象です。

値段相応と言ってもこの手の機種は日本には少なく、サンヨーのXactiの最下位モデルあたりが競合しそうなのですが、デザイン的にはこっちが好みです。日本での売れ筋はやっぱり、10万円ぐらいのハンディカムなのです。

こういう2万円台くらいの機種にも頑張ってほしいです。

SANYO デジタルムービーカメラ Xacti ザクティ DMX-CG11
B002OHCOCE

(関連記事)

Sony Webbie MHS-PM1スペック表 | EeePC カフェ

ビデオカメラ | EeePC カフェ

(関連リンク)

(固定リンク)
BACK | HOME | NEXT

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン