MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法 |ポケットビジョン ブログ

MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法


脚注

脚注とは文章の最後に表示される注釈のことです。よく、本文中に(注1)などと書かれていて、最後にそれについての意味や解説などが書かれているあれです。Windowsの場合はここのサイトが参考になりますが、Macだと少しだけ違うので改めて方法をご紹介します。バージョンはWord2011です。

脚注の挿入

1挿入→脚注
2場所や書式を選んで、“挿入“をクリック。

脚注を(注1)の様な書式にする

1編集→検索→置換、で左サイドに検索と置換のバーを表示。
2歯車マークをクリック→“高度な検索と置換”を選択→”置換”タブを選択
3検索オプションの“日本語あいまい検索“のチェックを外す。
 特殊文字から脚注記号を選択できるようになる。
4“検索する文字列“のフォームにカーソルをあわせる。
5検索→“特殊文字“をクリック→”脚注記号”を選択。
 すると“検索する文字列“に ^f が表示される。
6“置換後の文字列“にカーソルをあわせる。
7検索→“特殊文字“をクリック→”検索する文字列”を選択。
 すると“置換後の文字列”に ^& が表示される。
8 ^& を (注^&) へ置き換える。
9次を検索→置換、またはすべて置換をクリックで、置換が完了します。

以上です。

(関連記事)

ワード2010基本講座:脚注の番号を変更する

(関連リンク)

渋谷ヒカリエでパソコン修理 パソコン修理ジェット便

PocketVision TV

(固定リンク)

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン