スキャン代行サービスが流行っている |ポケットビジョン ブログ

スキャン代行サービスが流行っている


最近、巷で流行っている本のスキャン代行サービスについて、ちらほら記事が出ているようです。私も、100冊ほどスキャンして本棚を処分しましたが、何万円も出してスキャナと裁断機を買わなくても、気軽にスキャンしてもらえるサービスに人気が殺到するのは、当然かも知れません。

本を送るとスキャンして電子書籍化してくれる「BOOKSCAN」の裏側を見せてもらいました - GIGAZINE

ただ、法律上グレーな面もあるみたいで、今サービスを開始している業者は、便利だしやっちゃえ!的な感じですね。でも、そういうスピード感、嫌いじゃありません。必要とされているサービスでもありますし。

私は最近、買ってきた日の書籍を裁断することもありますが、

古い蔵書→スキャナによる電子化
新しい本→最初から電子版

みたいな感じになってほしいです。買ったばかりの本をスキャンするのは、多少、忍びないです。ですので、出版社には頑張って欲しいです。新刊を買ってきてスキャンする労力に対して、有料の電子版があるならそっちを買ってもいいよ、という人はたくさんいると思います。

それにしても、一見、過渡期的なサービスに見えますが、古い蔵書は日本中に無限大にあるので、電子書籍が主流になっても、こういったサービスの需要がなくなることは当分無いと思います。

プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106
B002MRPKRC

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500
B001QXCZ12

(関連記事)

断裁・スキャン | ポケットビジョン ブログ

(関連リンク)

「スキャン代行サービス」大研究:スキャン代行業者の実力を比較する(前編) (1/5) - ITmedia eBook USER

(固定リンク)

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン