ScanSnap用に裁断機 PK-513Lを使ってみました&裁断のコツ |ポケットビジョン ブログ

ScanSnap用に裁断機 PK-513Lを使ってみました&裁断のコツ


裁断機 PK-513Lが届いたので早速使ってみました。
感想は、、、ScanSnapの数だけ売れてそう・・・。というか必須ですね。

プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106
B002MRPKRC

セットして、

裁断機 PK-513Lを使ってみました

レバーを落とします。

裁断機 PK-513Lを使ってみました

するとこういう風に切れます。

裁断機 PK-513Lを使ってみました

切れ味はとても良いと思います。

気づいたこと
開封時
・段ボールを開封した後、針金ひもをほどいたらレバーがいきなり上がってきてびっくりしました。
・カットライン表示は単3電池2本です。裁断機の底に入れる場所があります。
・カットライン表示用の電池は付属しています。段ボールの底に落ちていました。

使用時
・解除レバーがあるので、不意に刃が落ちてくることなく安心です。
・一度に裁断できる厚さは1.5センチまで。雑誌や、だいたいの文庫本はいけるが、たとえば、スタイルシート辞典のような分厚い本はあらかじめカッターなどで分割しないといけない。
・カットライン表示スイッチをよく消し忘れてしまう。気をつけねば。エネループだと充電できるので安心。

裁断のコツ
・帯側を裁断した後に、逆側もわずかだけ裁断してあげると表紙もScanSnapに取り込めます。そのままではカバーの折り目が邪魔して表紙はスキャンできないです。
・雑誌を裁断する場合、ホチキス的な金具は絶対に取り除くこと!引っかけると刃が欠けるらしいです。
・たくさん取り込む場合は、裁断→スキャン→裁断、と繰り返すのではなくてまとめて裁断したあとにスキャンした方が時間のロスが少なくてすみます。

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500
B001QXCZ12

(関連記事)

書籍の電子化に向けてScanSnap S1500とA4裁断機 PK-513Lを購入
ScanSnap S1500が到着!!
ScanSnap S1500でいろいろスキャン(動画です)

(関連リンク)

橋本商会 » scansnapと裁断機を買って本を電子化しまくる
中身を捨てずに空間をすてる。漫画も本も iPhone に入れる全工程 | Lifehacking.jp
裁断機PLUS PK-513Lで雑誌を裁断してScanSnap S1500Mで取り込み、Dropboxで共有してGoodReaderでiPhoneに入れてみた!! [Mac] [net] [iPhone] [今日の楽天] [Shopping] - No Second Life
ScanSnap から直接 Evernote へ読み込み | Lifehacking.jp

(固定リンク)

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

iPad(Apple)がいよいよ日本でも発売になりました!電車の中とかで本が読めるのはとても便利ですね。アプリもこれからいっぱい出てくると思われます!Wi-Fiの16GBモデルだと48,800円っと結構お手頃な価格でした。行列ニュースや関連商品の記事(断裁機&Scansnap)を集めて
2010/05/28(金) 15:57:01 | コスプレ衣装をメモするブログ
| HOME |

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン