Kindleも良いが、SonyのReaderも良い |ポケットビジョン ブログ

Kindleも良いが、SonyのReaderも良い


AmazonのKindleを買った方結構いるみたいですね。
ですが、私はSonyのReaderを買ってみました。

Sony Reader Touch Edition

SonyのReaderは2009年11月現在、アメリカで発売されているのは2機種。(日本ではもちろん発売されていません)5インチでタッチパネル非搭載で199ドルのPocket Editionと、6インチでタッチパネル搭載で299ドルのTouch Editionになります。

これに加え12月には3G通信機能が搭載されたDairy Editionという機種が発売されます。この機種は7インチのタッチパネルを搭載し、399ドル。新聞や雑誌が配信されるそうです。

今回は、そのうちTouch Edition(PRS-600)を購入してみました。

Sony Reader Touch Edition
Sony Reader Touch Edition
Sony Reader Touch Edition

512メガの内蔵メモリに加え、SDカードとメモリーステリックに対応しているので、容量はカード次第でいくらでもいけます。The eBook Store from SONYというストアと、Google Booksの100万冊以上の書籍に対応しています。

重さは10,1オンス=約286グラム。解像度は600x800。対応形式はePub,PDF,txt,マイクロソフトワードなど。MP3も再生できます。意外と音質がいいです。

Sony Reader Touch Edition

どうやら雑誌やらニュースを見ると、アメリカではAmazonのKindleとSonyのReaderが2大人気みたいです。それに加えて、B&Nというアメリカの書店のNookという機種や、アジアの新興メーカーの機種など、いろんな機種が発売&発売予定で、電子ブック市場がかなり熱を帯びてきているようです。

またSonyとB&NはGoogleの書籍にも対応していて、Google連合によるAmazon包囲網という図式になっているようです。そこに、AppleがiPhoneで絡んできて三つどもえの戦いという感じでしょうか。

日本ではまだKindleしか買えませんが、ちょっと使ってみた感じ、Readerの方がデザインも良いし、PDFも元々対応していて(日本語表示OK)、後は本体自体が日本語に対応して、日本の書籍も買えるようになったらなと思いました。

iPhoneで読むよりも目が疲れないのは良いですね。
Sony Readerで日本語のテキストを読む場合には、ChainLPというソフトを使用して、txtをePubかlrf形式にに変換してあげると良いでしょう。

Sony Reader Touch Edition

■おまけ■

サンデーのサイトで配信している、らんま1/2をwinshotでキャプチャし、ChainLPでlrfファイルに変換後、readerで表示させてみました。

漫画・コミックの実用性はばっちりです!素晴らしいです!

Sony Reader Touch Edition

Reader Touch Edition (TM) von Sony Silber (Ean4905524597974) (その他)
1848414889


(関連記事)

ABlog これは本の終わりではなく始まり

(関連リンク)

All Reader Digital Books | Sony | SonyStyle USA

(固定リンク)

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン