iPhoneでカーナビしてみました(ゼンリンいつもナビ 地図+ルート) |ポケットビジョン ブログ

iPhoneでカーナビしてみました(ゼンリンいつもナビ 地図+ルート)


車内でのWiFi環境も整ったことで、改めてiPhoneでカーナビする方法についてまとめてみます。

iPhoneでカーナビしてみました(ゼンリンいつもナビ 地図+ルート)

下に書いてあるのがiPhoneでカーナビするために必要な機材です。しかし主にiPhoneをクルマで使うための機材(電源まわり、設置のホルダー、音声出力など)ですので、それらの環境がもともと揃っている人は、ソフトだけ購入すれば良いと思います。

・iPhone 3GまたはiPhone 3GS
・iPhoneホルダー
・充電器
・トランスミッタ、カセットアダプタ、AUX端子など←クルマのスピーカーから音を鳴らす
ゼンリンいつもナビ 地図+ルート←iTunes Storeにて1800円です

SANWA SUPPLY 携帯電話・iPod車載ホルダー FUN-HLD2BK
B000P46LO0

Car Charger for iPod 2.0 mini VAV0050151
B0006VNEO2

audio-technica カーカセツトアダプター AT-CA5
B00008B5K7

電源まわりは以下のように、コンセントを使う方法もあります。コンセント2つ分になるのでシガーソケットを有効活用できます。

audio-technica DC/ACインバーター [INV-160W]
B00061HVFU

プロテック プッシャーリンク PP-IWH iPod専用PC接続/充電 収納簡単USBケーブル ホワイト
B0013IM8OE

PLANEX 「充電万能」iPod対応 USBモバイル充電器 PL-UCHG01
B000L22QGI

これだけ揃えばiPhoneの固定と充電の問題が解決され、iPhoneでカーナビが使えるようになります。

タッチパネルを使って目的地を入力してあげたらナビ開始です。キーボードがちょっと使いにくいですが、使い方自体は市販のカーナビとそんなに変わりません。目的地到着予定時間も表示されます。ドコモのケータイでiアプリ版ナビタイムを使っていたときよりもはるかに実用的だと思います。タッチパネルなのが普通のケータイと比べてナイスな点です。

あとは音声案内と、iPhone 3GSならデジタルコンパスと音声入力に対応してくれるともっと便利になると思います。ちなみにこのソフトは、iPodで音楽を聴きながらでも使えますよ。起動中に選曲はできませんが。ただ、ナビにレジューム機能があるので、一度ソフトを終了させてからiPodを操作し、もう一度ナビを起動したら、続きから案内してくれます。

iPhoneでカーナビしてみました(ゼンリンいつもナビ 地図+ルート)

おまけ:車内でWiFiを使いたい人はイーモバイルとこちらも必要です。

Cradlepoint PHS300 Mobile WiFi アクセスポイント IEEE802.11b/g 黒 122×73×18.5 内臓バッテリ1800mAh
B001212ELY

(関連記事)

ウィルコムD4とMapFan Naviiを使ってカーナビされているお方が

車載用にイーモバイル対応ルータPHS300を購入しました!

(関連リンク)

ゼンリンいつもナビいつもナビ 地図+ルート

Going My Way: 寄り道や進む速度などを到着時刻に逐次反映してくれる、 iPhone 用ナビアプリ「いつもナビ 地図+ルート」


(permalink)

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン