富士通から初のネットブックLOOX M |ポケットビジョン ブログ

富士通から初のネットブックLOOX M


富士通から初のネットブックであるLOOX Mシリーズが発表されました。

基本仕様は、10.1型ワイド液晶、CPUにAtom N270を搭載し、メモリ1ギガ、160ギガのハードディスク搭載となっております。本体色は、レッドとホワイトとなっております。発売は4月23日で、価格は6万円前後とのこと。

海外で発売された富士通シーメンスのAMILO Miniは幻の機種となってしまいましたね。バッテリーが2.6時間しか持たないのが若干気になります。

富士通から初のネットブックLOOX M

製品名LOOX Mシリーズ
メーカー富士通
液晶10.1型ワイド
解像度1,024x576
駆動時間約2.6時間
記憶容量160ギガ
記憶媒体ハードディスク
重量約1,200グラム
OSWindows XP Home Edition
CPUIntel Atom N270
メモリ1ギガバイト
無線LANIEEE802.11b/g
LAN
幅×奥行き×高さ約258×189×29~34mm
ウェブカメラ
ブルートゥース
発売日2009年4月23日
本体色レッド、ホワイト
特徴キーピッチが17.2mm

(関連記事)

富士通、ウルトラモバイルPC「LOOX U」を発表、XP搭載、長時間駆動で価格は10万円前後

富士通シーメンス完全子会社化でAmilo miniは発売されるか?

富士通シーメンスAMILO Mini Ui 3520正式発表

(関連リンク)

【PC Watch】 富士通、同社初の国内向けネットブック「LOOX M」

(permalink)

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン