SSD大きさが8分の1になる? |ポケットビジョン ブログ

SSD大きさが8分の1になる?


本日の日経産業新聞から。

SSD大きさが8分の1になる?

記事を簡単に要約すると、慶応大学の黒田忠広教授らがSSDの大きさを8分の1に小型化する技術を開発したそうです。チップを立体的に重ね合わせて、チップ間のデータを無線でやりとりすることによって、NAND型フラッシュメモリを6枚重ねた試作品では、消費電力はこれまでの半分になり、通信速度などはこれまでと同程度、通信回路の大きさは40分の1になり、SSDの場合8分の1の大きさになったそうです。

SSDが小さくなれば、パソコンがもっと小型化するかもしれませんね。また、携帯やiPodなどにもSSDが入る時代が来るのでしょうか?何にしても小さくなるのは良いことですね。

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン