HP 2140 Mini-note PCが国内正式発表、10.1型ワイド液晶にインテルAtom搭載、発売日は3月下旬、価格は64,890円 |ポケットビジョン ブログ

HP 2140 Mini-note PCが国内正式発表、10.1型ワイド液晶にインテルAtom搭載、発売日は3月下旬、価格は64,890円


HPはHP Mini 2133-Note PCの後継機種であるHP 2140 Mini-note PCを発表しました。

HP 2140 Mini-note PCが正式発表、発売日は3月下旬、価格は64,890円


前機種HP Mini 2133-Note PCからの主な変更点は、

・CPUがVIAプロセッサからIntel Atom N270に変更。
・画面の大きさが8.9型ワイドから10.1型ワイドに。ただし解像度は1280x768から1,024×576へと縮小。
・バッテリー駆動時間が2.3時間から4.5時間(標準構成の3セルバッテリーの場合)へ約2倍に。
・標準搭載のOSがVistaからXPに変更。前機種は上位版のみ、XPへのダウングレード権が付いていた。


となっております。

HP 2140 Mini-note PCはCPUにVIAのプロセッサを搭載していたため、Youtubeやニコニコ動画がまともに再生できないことが問題となっていましたが、今回はネットブックに一般的なインテル製のプロセッサを搭載したことにより、問題は解決されていることだろうと推測できます。

また、アメリカ版の発表時には、画面解像度、記憶媒体、メモリ容量、OSなどが選択式になっていましたが国内版では、仕様が下の表のように統一されています。大きめの解像度(1,366×768)や、SSD搭載モデルを選択したかった人にとってはちょっと残念なお知らせかもしれません。ブルートゥースも国内版はないようです。

しかし前機種に比べると、CPUパワーやバッテリー駆動時間などの、弱点を克服してきた機種なので、発売されたら人気が出るのは間違いないでしょう。

発売日は3月下旬、価格は64,890円からとのことです。

製品名Mini 2140-Note PC
メーカーHP(日本ヒューレット・パッカード)
液晶10.1型ワイド
解像度1,024×576
駆動時間約4.5時間
記憶容量160ギガ
記憶媒体ハードディスク
重量約1,190グラム
OSWindows XP Home Edition SP2
CPUIntel Atom N270
メモリ1ギガ
無線LANIEEE802.11b/g
LAN
幅×奥行き×高さ262x166x27.2~35.5mm
ウェブカメラ
ブルートゥースx
発売日3月上旬
追加オプション6セルバッテリ

<関連記事>
HP 2140 Notebook PC発表、アメリカで1月下旬発売、499ドルから | EeePC カフェ
<関連リンク>
日本HP、Atom搭載で軽量化した「HP 2140 Mini-note PC」

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン