東芝、新型ネットブック「NB100」2機種を発表、バッテリー駆動時間が改善、SSD搭載モデルも、価格は7~8万円から |ポケットビジョン ブログ

東芝、新型ネットブック「NB100」2機種を発表、バッテリー駆動時間が改善、SSD搭載モデルも、価格は7~8万円から


東芝から新型ネットブック2機種が発表されました。機種名は上位モデル「NB100/HF」が2月下旬発売で8万円前後、下位モデル「NB100/H」が1月23日発売で7万円前後となっております。

8.9型ワイド液晶やCPUにAtom N270を搭載しているあたりは前機種と同様ですが(本体サイズも全く同じ)、今回の特長は、64ギガバイトのSSD搭載の上位モデルと、160ギガバイトのハードディスク搭載の下位モデルの2機種が用意されたことです。また、バッテリー駆動時間が大幅に改善しました。前機種は2.9時間でしたが、今回の機種は、SSD搭載モデルで約5.0時間、ハードディスク搭載モデルでも約3.7時間となっております。

高速な記憶媒体であるSSDを選択できることも嬉しいですし、ハードディスク搭載モデルも前機種の120ギガバイトから160ギガバイトへと容量アップが施されていて、着実な進化を遂げている感はあります。ただ、3~5万円代がメインの価格帯である海外勢のネットブックに比べて値段が高いのがネックかも知れません。上位モデルはウインドウズビスタという点もXPを使いたい方は注意が必要です。

東芝、新型ネットブック2機種を発表、バッテリー駆動時間がが改善、SSD搭載モデルも、価格は7~8万円から

製品名NB100/HF(上位モデル)NB100/H(下位モデル)
メーカー東芝東芝
液晶8.9型ワイド8.9型ワイド
解像度1024×6001024×600
駆動時間約5.0時間約3.7時間
記憶容量64ギガバイト160ギガバイト
記憶媒体SSDハードディスク
重量1,040グラム1,070グラム
OSWindows Vista Home BasicWindows XP Home Edition
CPUAtom N270Atom N270
メモリ1GB1GB
無線LANIEEE802.11b/gIEEE802.11b/g
LAN
幅×奥行き×高さ約225×190.5×29.5~33mm約225×190.5×29.5~33mm
ウェブカメラ
ブルートゥース
発売日2月下旬1月23日
本体色シャンパンゴールドコスミックブラック

<関連記事>
東芝のネットブックNB100の仕様を表にしてみました | EeePC カフェ
<関連リンク>
ネットブックPC NB100 トップページ
東芝、64GB SSD搭載/5時間駆動の8.9型ネットブック

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン