ネットブックユーザーがiPhoneの月額料金を2,324円に押さえる方法 |ポケットビジョン ブログ

ネットブックユーザーがiPhoneの月額料金を2,324円に押さえる方法


iPhoneは月額料金が高いので契約できないとお嘆きのあなた。
イーモバイルを契約することの多いネットブックユーザーは、月額料金を2,324円に押さえられる可能性大なので、今回はその方法を紹介します。

Eee PCとiPhone


※この方法はEee PCなどのネットブック(またはノートパソコン)を持っていて、イーモバイルなどのモバイル回線を契約している方に有効な方法です。また、掲載している月額料金は端末を一括で購入した場合のものです。

■iPhoneの月額料金を2,324円に押さえる方法■

・iPhoneではWiFi通信以外使わない。
・そのために、ソフトバンクのパケット通信を遮断する特殊な設定を有効にする。
・Eee PCとイーモバイルを使って家の外でもWiFi通信できるようにする。

iPhoneはパケット通信の他にWiFi通信(家庭などにあるインターネットに無線で接続)ができるのですが、まずはネットブックとイーモバイルを使って、外出先でもWiFi環境が構築できる方法を紹介します。

イーモバイル+WindowsXP経由でiphoneをネットに繋ぐ - iPhone.goodegg.jp


3分LifeHacking:イー・モバイルの通信環境をみんなで共有する - ITmedia Biz.ID

また、iPhone側ではちょっと特殊な方法で、3Gを遮断するツールというのがあります。
これを使うと、パケット通信すべてを遮断することができるので、パケットフル定額が、確実に最低額の1,029円に抑えられます。

iPhone 3G でパケット通信を WiFi に制限する方法 - 今日より明日はマシになれ

すると

ホワイトプラン980円+S!ベーシックパック315円+パケット定額フル1,029円=2,329円

に押さえられます。

そもそもiPhoneをネットに接続する方法は、パケット通信とWiFi通信(無線LAN)の2種類があります。
それぞれの利点と欠点を記してみます。

パケット通信の良いところ
・どこでも使える
・どこでも@i.softbank.jpのメールが使える

パケット通信の良くないところ
・料金が高い。パケット定額フルの上限が5,985円。
・通信速度があんまり速くない

WiFi通信の良いところ
・もともと別に契約しているネット回線を使えば無料。

WiFi通信の良くないところ
・WiFi通信が使用できない場所ではi.softbankのメールが利用できない。

できるだけ、家の中では無線LAN、家の外ではノートパソコンでイーモバイルを使って、そして、ソフトバンクのパケット通信は遮断。

これを徹底することによってソフトバンクの月額料金が2324円に抑えられるという仕組みです。

10月からドコモはパケホーダイダブルが始まったので、iPhoneのWiFiばかり使ったらドコモも安くなって、結果的にiPhoneの月額料金がすべて浮くという夢のような計算も成り立ちます。

iPhoneを触ってみたいネットブックユーザーの方、一度、携帯のプランを見直してみたらいかがでしょうか?

追記
WiFi通信のデメリットの項で、「i.softbankのメールが利用できない」と書きましたがWiFi通信が使用できない場所ではi.softbankのメールが利用できないの誤りでした。

2009年6月18日追記
iPhone OSを3.0にアップデートすると、上記のパケット通信を遮断する方法は一度無効になります。再度インストールしましょう。
請求注意!iPhone OS 3.0にアップデートしたら3Gパケット遮断(APN disabler)は無効になります

パワーサポート アンチグレアフィルムセット for iPhone 3G PPC-02
B001CD3DF8

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン