日経プラスワンのネットブック特集にてEee PC(イーピーシー)901-Xが1位を獲得 |ポケットビジョン ブログ

日経プラスワンのネットブック特集にてEee PC(イーピーシー)901-Xが1位を獲得


日経プラスワン、おすすめの超小型パソコン

本日8月30日付けの日本経済新聞に付属している日経プラスワンに、「なんでもランキング おすすめの超小型パソコン」と題してネットブックの特集が組まれています。

こちらの記事では専門家による評価を得点化し、順位が付けられています。
得点の要因として、

1,画面サイズ(解像度)
2,1位(Eee PC 901-X)を除き記憶装置HDDの容量バイト、1位のSSDはフラッシュメモリードライブ
3,標準バッテリー使用時の駆動時間
4,東京の家電量販店での実勢価格


となっております。

1位は、ASUS(アスース)のEee PC 901-X(イーピーシー 901-X)。

画面サイズは8.9インチ(1,024x600)、容量は小さいが高速で衝撃耐性の強いSSDを搭載、標準バッテリーは8時間、価格は59,800円と、どこを取っても致命的な弱点は無い点が評価されたということですね。

2位は、8月23日に発売されたばかりのAcer(日本エイサー)のAspire One(アスパイア・ワン)。安めの価格設定が魅力の機種です。

3位は、日本ヒューレットパッカードのHP 2133 Mini-Note PCのハイパフォーマンスモデル。発売後1日で売り切れ、販売再開後も半日で売り切れた人気機種です。

以下、10位までのランキングです。

4位 マウスコンピュータ・ラヴブック U100
5位 エムエスアイコンピュータージャパン・ウィンド ネットブック U100
6位 日本ヒューレットパッカード・HP 2133 Mini-Note PCスタンダードモデル
7位 富士通・FMV-ビブロ ルークスU/B50
8位 工人舎・SCシリーズ SC3KP06A
9位 ウィルコム・D4
10位 工人舎・SCシリーズ SC3KP06F

上位3つは、過去の記事の多さや売れ行き、発売前の期待度の高さから、どれも人気機種です。これら3機種の人気は他の機種よりも先行していると思います。

しかし、初めてこの手の低価格パソコンを買う方もいらっしゃると思います。これらのパソコンは低価格だけあって、オフィス(Microsoft Office)やDVDドライブが無い機種がほとんどです。またそれぞれの機種に、固有の弱点があります。当ブログの観点から、あえてそれらの機種の弱点を挙げてみます。

日経プラスワン、おすすめの超小型パソコン

1位のEee PC 901-Xはハードディスクの変わりに高速で衝撃耐性の強いSSDという部品を使っているので記憶容量が12ギガしかありません。これは2位のAspire One(120ギガ)、3位のHP 2133 Mini-Note PCのハイパフォーマンスモデル(160ギガ)に比べるとかなり小さな容量です。またCドライブは4ギガしかないうえに、ウインドウズのシステムファイルで最初から大部分の領域が使われてしまっているので、デスクトップに保存できる容量はおそらく1ギガ以下でしょう。その代わりにDドライブには8ギガ、ASUSから購入者には無料でオンラインの保存領域が20ギガ用意されています。

2位のAspire Oneの弱点はやはり、バッテリーの持ちの短さでしょう、Eee PC 901-Xが8.3時間持つのに対して3時間しか持ちません。3位のHP 2133 Mini-Note PCのハイパフォーマンスモデルはさらに短い2.3時間しか持ちませんがそちらは大容量のバッテリがもうひとつ付属しています。ただ、その分Eee PC 901-Xよりも5000円ほど安いのが魅力的です。記憶容量の大きさもEee PC 901-Xをうわまっています。


3位のHP 2133 Mini-Note PCのハイパフォーマンスモデル
は、処理が遅いのが難点です。話題の動画サイトであるYoutubeやニコニコ動画などの再生がカクカクと処理落ちしてしまうことが確認されています。理由は2つあって、1つはCPU(計算するチップ)が他の機種に比べて遅いこと、もう1つはOSが最新のWindows Vista(ウインドウズ ビスタ)だからです。ただし、Windows Vistaに関しては、XPへのダウンロード権か付属しているので、リカバリメディアキットを3,150円購入すれば、XPをセットアップすることができます。ボディの高級感とキーボードの打ちやすさは他のどの機種と比べても凌駕しています。

以上弱点を書いてみましたが、これらのノートパソコンは低価格であるということや、持ち運びしやすい大きさと軽さであるということから、どの機種も実際買ってみたらとても満足できると思います。

また、イーモバイルと組み合わせると外出先でもADSL並みのスピードでネットができるようになります。カフェやファーストフード店で作業したり、ちょっと特殊な使い方では、車で地図代わりに使ったり、走行中にハンズフリーテレビ電話として使用することもできます。大手家電量販店ではイーモバイルとネットブックを同時購入すると本体が100円で買えるキャンペーンなども行っています。

ネットブックは低価格なことから、大学入学や就職などで初めてパソコンを買う人にもお勧めです。また外出用の2台目に使ったり、寝るときにベッドサイドで動画を見たりと、今までのノートパソコンでは、大きさやネット環境からできそうでできなかったことができる新しいジャンルのパソコンです。

日経プラスワンの記事を読みたい方は、今日中ならまだコンビニなど買えるかと思います。

<関連リンク>
Eee PC 901-Xはイーモバイルとセットで14,980円 | EeePC カフェ
Eee PC 901とHP 2133 Mini-Note PCを比較してみた | EeePC カフェ
Eee PC 901-Xとライバル機種を比較してみた | EeePC カフェ

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン