2019年06月 |ポケットビジョン ブログ

Windows10でタスクバーに通知アイコンをすべて表示する方法


Windows10でタスクバーに通知アイコンをすべて表示する方法

Windowsでは、デスクトップの時計の左の領域に通知領域があります。パソコンを長い期間使っていると、通知アイコンの数が増えてきて、一部しか表示されなくなります。

そういった場合に、以下の設定を行うと、常に全てのアイコンを表示することが出来ます。

以下、Windows10でタスクバーに通知アイコンをすべて表示する方法です。

スタートボタン→設定(歯車アイコン)→個人用設定→タスクバー→通知領域「タスクバーに表示するアイコンを選択します」→「常に全てのアイコンを通知領域に表示する」をオン

もしくは

デスクトップでタスクバーを右クリック→タスクバーの設定→通知領域「タスクバーに表示するアイコンを選択します」→「常に全てのアイコンを通知領域に表示する」

以上です。

矢印アイコンを押して、表示領域を広げる手間が無くなるので、結果としてクリック数が少なくなります。画面の解像度が大きい人はぜひ一度試してみてください。
関連記事

スマホ(iPhone,Android)やパソコンの急速充電、時代は窒化ガリウムだ


スマホ(iPhone,Android)やパソコンの急速充電、時代は窒化ガリウムだ


今年(2019年)は、スマホ、タブレット、PCの急速充電が進化しそうです。
いままでも、急速充電はあったのですが、窒化ガリウムという素材を使ったACアダプターがちらほら出てきました。




これは簡単にいうと、ACアダプタが、小さいサイズになるということです。
いままで、

パソコンを充電していたものが、タブレットくらいに、
タブレットを充電していたものが、スマホくらいに、

小さくなります。

こんな小さいサイズで、こんなに早く充電できるんだ!っていうことが今後増えていくと思います。
いい時代になりましたね。

購入する際は、急速充電に対応したケーブルもお忘れなく。

関連記事
| HOME |

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Sony Webbie HD MHS-PM1を買ってみました
2 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
3 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法
4 やばい、超便利!な賃貸物件一括検索サービスが本格提供開始
5 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?

サイトマップ

ABOUT

昔EeePCというネットブックのことをよく書いていたブログです。 since 2008。2019年現在11年目。