2009年05月 |ポケットビジョン ブログ

Eee PC S101、S101H、900HAの価格が改定


Eee PC 3機種の価格が改定されました。

Eee PC S101がオープンプライスから59,800円に、Eee PC S101Hが64,800円から54,800円、Eee PC 900HAが39,800円から34,800円となっております。

ASUSTeK(アスーステック) Eee PC(イーピーシー) S101
Eee PC S101

ASUSTeK(アスーステック)、Eee PC(イーピーシー) S101Hを2月7日に発売、10.2型液晶搭載の薄型ネットブックEee PC S101に160ギガハードディスクを搭載した新モデル
Eee PC S101H

Eee PC 900HA
Eee PC 900HA

(関連リンク)

【PC Watch】 ASUS、「Eee PC S101/S101H/900HA」を価格改定


(permalink)

米HP、構成を選べるネットブックMini 110を発表


米HP、構成を選べるネットブックMini 110を発表

アメリカのHPから新しいネットブックMini 110が発表されました。

こちらのネットブックは、BTOに対応し、スペックを自分で変更できるようになっています。(たとえばCPUもAtom 270か280か選べます。)動画再生支援のオプションもある模様。

アジア太平洋地域の発売は、ブラックが5月28日、ホワイトとピンクが6月30日とのことです。

(関連記事)

HP Mini シリーズ

(関連リンク)

【PC Watch】 HP、シリーズ最軽量で299ドルのミニノート「Mini 110」 ~WXGA液晶や、動画再生支援チップも搭載可能

(permalink)

レノボ、IdeaPad(アイデアパッド) S12を発表


日本語版ではないのですが、レノボからIdeaPad S12が発表されました。

こりらの製品にはIONプラットフォームを採用していて、インテルのAtom N270とGeForce 9400 が搭載されています。ネットブックでは苦手だったグラフィックの性能が大幅にアップするようです。

日本での正式発表があり次第、またお伝えしたいと思います。

レノボ、IdeaPad(アイデアパッド) S12を発表

(関連リンク)

【PC Watch】 Lenovo、NVIDIA ION搭載の12型ネットブック ~10倍のグラフィックス性能を謳う

(permalink)

ソニー、VAIO type PにXPバージョンが追加


ソニーはVAIO type P にWindows XPを搭載したVGN-P50を発表しました。
発売日は6月6日で、価格は85,000円前後となっております。

ソニー、VAIO type PにXPバージョンが追加

(関連リンク)

【PC Watch】 ソニー、Windows XP搭載の「VAIO type P」エントリーモデル ~最小構成で67,800円

(permalink)

PCWatchにオンキヨー、SOTEC DC204のレビューが掲載


PCWatchにオンキヨー、SOTEC DC204のレビューが掲載されています。写真がいっぱい載っています。

(関連記事)

オンキヨー SOTECシリーズ

(関連リンク)

【PC Watch】 写真で見る「SOTEC DC204」


(permalink)

オンキヨー、32ギガのSSDを搭載したネットブック、SOTEC(ソーテック)C204シリーズを発売


オンキヨーは32ギガのSSDを搭載したSOTEC(ソーテック)C204シリーズを発表し、2009年5月22日から直販モデルであるDC204を発売しました。価格は49,800円からで、Microsoft Officeのエディションにより最大99,800円となります。

店頭モデルは6月1日に発売とのことで、こちらは、49,800円のオフィス無しモデルと、69,800円のMicrosoft Office personal 2007搭載モデルが用意されるとのことです。

オンキヨー、32ギガのSSDを搭載したネットブック、SOTEC(ソーテック)C204シリーズを発売


製品名SOTEC C204シリーズ
メーカーオンキヨー
液晶10.1型ワイド
解像度1,024×600
駆動時間約4時間
記憶容量32ギガ
記憶媒体SSD
重量960グラム
OSWindows XP Home Edition SP3
CPUIntel Atom N270
メモリ1ギガ
無線LANIEEE802.11b/g/n
LAN
幅×奥行き×高さ257×180×23mm
ウェブカメラ
ブルートゥースx
発売日直販5月22日、店頭オフィス無し6月1日、店頭オフィス有り6月中旬
本体色ホワイト(見た目から判断)
特徴オフィス搭載モデル有り


(関連記事)

オンキヨー SOTECシリーズ

(関連リンク)

【PC Watch】 オンキヨー、960g/32GB SSD搭載で49,800円のネットブック

SOTEC DC204(C2/C204A3直販モデルSOTEC DC204) ミニノート 製品トップ:ソーテックオンラインショップ

(permalink)

究極に短いノートパソコン用電源プラグを買ってみた


エレコムの究極に短い電源プラグを買って使ってみました。
説明するより写真をお見せするのが良いと思うんで以下に写真です。

究極に短いノートパソコン用電源プラグを買ってみた

実際に刺してみたところ。

究極に短いノートパソコン用電源プラグを買ってみた

--■-- が --■-になっただけで非常にスッキリしました!
いろんな機器のアダプタをこれに変えたくなります。やばいす。

ELECOM ノートPC電源プラグ/2pin-2pin/水平 T-PCAD22H
B001QCXQWU

(関連記事)

究極に短いノートパソコン用電源プラグ!

(関連リンク)

ACアダプタ用直結プラグ(2P) - T-PCAD22H

(permalink)

Acer Americaから11.6型ワイド液晶搭載Aspire One AO751hが発表


Acer AmericaからAspire One AO751hが発表されました。11.6型(1,366×768)ワイド液晶を搭載し、CPUにIntel Atom Z520を搭載しているとのことです。

日本で正式に発表がありましたら続報を伝えたいと思います。

(関連記事)

エイサー(Acer)、Atom N280を搭載したAspire one(アスパイア・ワン) D250を発表、本体サイズも軽量化

エイサー、Aspire one D150(アスパイア・ワン) を発表、Office搭載モデルも、2月20日発売、価格は5万円前後

Acer Aspire oneシリーズ

(関連リンク)

【PC Watch】 Acer、11.6型ワイド液晶搭載の「Aspire One」


(permalink)

レノボのIdeaPad S10にソフトバンク製ワイヤレスWAN内蔵モデルが登場


lenovo(レノボ)からIdeaPad(アイデアパッド) S10eが発表、160ギガのハードディスク搭載で5.3時間駆動
画像はIdeaPad(アイデアパッド) S10eです

ソフトバンクとレノボは、2009年夏以降にワイヤレスWANを搭載したネットブックIdeaPad S10を発売することを発表しました。

ベースはIdeaPad S10eとのことです。通信料に定額制は用意されないとのこと。国内ではW-CDMAで、国外ではGSMに対応するとのことです。

(関連記事)

レノボ、8.9型ワイド液晶搭載のIdeaPad S9e(アイデアパッド)を発表、IdeaPad S10eと比較してみた

Lenovo IdeaPad

(関連リンク)

通信モジュールを内蔵したLenovo製ネットブック

【PC Watch】 ソフトバンクとレノボ、ワイヤレスWAN対応ネットブックを夏に発売

(permalink)

Eee PC 1005HA-A、Eee PC 1005HA-Mの情報


Eee PC 1005HA-A、Eee PC 1005HA-Mの情報

台湾で開催されているCOMPUTEXにおいて、Eee PC 1005HA-H、Eee PC 1005HA-Mが披露されています。

Eee PC 1005HAはSeashellのような曲線デザインで、厚さは従来モデルに近くなるとのこと。-Hが上位版で-Mが廉価版となっております。日本での発売は未定です。日本版が正式発表されたら、またお知らせしたいと思います。


(関連記事)

Eee PC 1000シリーズ

(関連リンク)

Asus Eee PCにまた新機種 1005HA-H, 1005HA-M

(permalink)

MSIからWind Netbook U115 Hyblidが発売


MSIからWind Netbook U115 Hyblidが発売

MSIはSSDとハードディスクを搭載したネットブックであるWind Netbook U115 Hyblidの発売を発表しました。OS領域ににSSDを使用することによって、最長14.1時間のバッテリー駆動時間を実現したとのことです。

SSDの容量は8ギガ、ハードディスクの容量は160ギガとなっています。
発売日は5月12日、価格は69,800円前後とのことです。

製品名Wind Netbook U115 Hybrid
メーカー10型ワイド
液晶MSI(エムエスアイ)
解像度1,024×600
駆動時間約14.1時間
記憶容量8ギガSSDと160ギガハードディスク
記憶媒体SSDとハードディスク
重量約1,320グラム
OSWindows XP Home Edition SP3
CPUIntel Atom Z530
メモリ1ギガバイト
無線LANIEEE802.11b/g/n
LAN
幅×奥行き×高さ260×180×19~40mm
ウェブカメラ
ブルートゥース
発売日5月22日
本体色ギャラクシーシルバー


(関連記事)

MSI(エムエスアイ)、最大12時間駆動のWind U115 Hybrid(ウインド U115 ハイブリッド)を発表

(関連リンク)

【PC Watch】 エムエスアイ、SSD/HDDを両搭載した10型ネットブック ~1.32kgで14.1時間駆動

(permalink)

Eee Keyboard(イーキーボード)は6月発売


Eee Keyboard(イーキーボード)は6月発売

キーボード一体型パソコンであるEee Keyboard(イーキーボード)は6月発売とのことです。このことはASUSのComputex 事前イベントから明らかになったようです。

価格、発売日を含めて詳細は正式発表された際にまたお伝えします。

(関連記事)

パソコン内臓キーボード、Eee Keyboard(イーキーボード)はタッチパネル液晶まで搭載

(関連リンク)

キーボード型メディアセンター Eee Keyboard、6月にも発売

(permalink)

ASUSTeK、2年ライセンスのOfficeを付属したEee PC 1000HEを発売


ASUSTeK(アスーステック)は、使用期限を2年間に限定したMicrosoft Office 2007を搭載したEee PC 1000HEを発表しました。

AUSTek(アスーステック)、9.3時間駆動のEee PC 1000HEを国内正式発表、4月4日発売、価格は47,800円

ASUSTeK、2年ライセンスのOfficeを付属したEee PC 1000HEを発売発売日は5月17日で、価格は57,800円。今までのライセンスの制限がないOfficeを搭載したEee PC 1000HEが順次置き換わっていくことです。以前のオフィス搭載と同じ値段で2年限定にされるのでユーザーにとってはちょっと損です。制限のないバージョンを手に入れたい人はお早めにどうぞ。

2年間の限定ライセンスがネットブックの価格を下げるためのマイクロソフトのキャンペーンとのことなのですが、値段が以前と変わらないということは、元々赤字覚悟で安くしてたという事なのでしょうか?それとも、黒字を増やしにいっただけなのでしょうか?今後のOffice搭載機種の値段に注目です。

(関連記事)

AUSTek(アスーステック)、9.3時間駆動のEee PC 1000HEを国内正式発表、4月4日発売、価格は47,800円

ASUSTeK、新型CPU搭載で9.5時間動作のEee PC 1000HE発表、北米版は399ドル

(関連リンク)

【PC Watch】 ASUSTeK、Officeの2年ライセンス付き「Eee PC 1000HE」

【PC Watch】 マイクロソフト、ネットブック向けのOffice 2年間ライセンス版


(permalink)

PCWatchに東芝dynabook(ダイナブック)UXのレビュー


PCWatchに東芝dynabook(ダイナブック)UXのレビューが掲載されています。

(関連記事)

PCWatchに東芝dynabook(ダイナブック)UXの開発者インタビュー

東芝、ダイナブックブランドとしては初のネットブックdynabook UXを発表

ASCII.jpにdynabook(ダイナブック)UXのレビュー

東芝dynabook(ダイナブック)UX、山下智久のCMを公開

(関連リンク)

【Hothotレビュー】 東芝「dynabook UX」 ~dynabookブランドに相応しいネットブック第2弾

(permalink)

PCWatchにMSI、X-Slim X340 Superのレビュー


PCWatchにMSI、X-Slim X340 Superのレビューが掲載されています。

(関連記事)

MSI、薄型ノートX-Slim X340、X340 Superを発表、2機種を比較

(関連リンク)

【Hothotレビュー】 MSI「X-Slim X340 Super」 ~厚さ20mmを切る超薄型モバイルノートPC

(permalink)

PCWatchに富士通LOOX M/FMVLMD10Rのレビュー


PCWatchに富士通LOOX M/FMVLMD10Rのレビューが掲載されています。

(関連記事)


富士通から初のネットブックLOOX M


(関連リンク)

【本城網彦のネットブック生活研究所】 赤が映える「LOOX M/FMVLMD10R」

(permalink)

ASCII.jpにHP 2140 Mini-note PCのレビュー


ASCII.jpにHP 2140 Mini-note PCのレビューが掲載されています。

(関連記事)

HP 2140 Mini-note PCに高解像度、XP pro、SSD搭載モデルが追加

HP Mini 2140 Notebook PCにOffise搭載モデルが発売

HP 2140 Mini-note PCが国内正式発表、10.1型ワイド液晶にインテルAtom搭載、発売日は3月下旬、価格は64,890円

(関連リンク)

ASCII.jp:さすがは法人向け HP Mini 2140は使えるネットブック


(permalink)


PCWatchに東芝dynabook(ダイナブック)UXの開発者インタビュー


PCWatchに東芝dynabook(ダイナブック)UXの開発者インタビューが掲載されています。

(関連記事)

東芝、ダイナブックブランドとしては初のネットブックdynabook UXを発表

ASCII.jpにdynabook(ダイナブック)UXのレビュー

東芝dynabook(ダイナブック)UX、山下智久のCMを公開

(関連リンク)

【PC Watch】 【インタビュー】dynabookブランドで投入されるネットブックの意味 ~「dynabook UX」はNB100と何が違うのか

(permalink)

ASUSTeK、Intel Atom N280搭載のEee PC 1002HAEを発表


ASUSTekは、Eee PC 1002HAEを発表しました。Eee PC 1002HAとの違いは、Intel Atom N280搭載を搭載し、重量が1.25キログラムから1.2キログラムへと50グラム軽量化、バッテリー駆動時間が4.1時間から3.8時間へ変更となってます。

色はメタルグレー、ダークブルーにディープレッド加えた3色となっています。
価格は49,800円、発売日は2009年5月16日です。

ASUSTeK、Intel Atom N280搭載のEee PC 1002HAEを発表

製品名Eee PC 1002HAE
メーカーASUSTeK(アスーステック)
液晶10型ワイド
解像度1,024×600
駆動時間約3.8時間
記憶容量160ギガ
記憶媒体ハードディスク
重量約1200グラム
OSWindows XP Home Edition SP3
CPUIntel Atom N280
メモリ1ギガバイト
無線LANIEEE802.11b/g/n
LAN
幅×奥行き×高さ264×181×27.6~27.8mm
ウェブカメラ
ブルートゥース
発売日2009年5月16日
本体色メタルグレー、ダークブルー、ディープレッド

(関連記事)

ASUSTeK(アスーステック)、Eee PC(イーピーシー) 1002HAを発売、Eee PC 1000H-Xを200グラム計量化しデザインも一新した新モデル、発売日は2月7日、価格は52,800円

(関連リンク)

【PC Watch】 ASUSTeK、アルミボディで1.2kgの「Eee PC 1002HAE」


(permalink)

センチュリー製8型USBサブディスプレイCENTURY plus one LCD-8000Uが実質13,637円で送料無料


センチュリー製8型USBサブディスプレイCENTURY plus one LCD-8000UがFaithのオンラインショップで13,768円(131ポイント還元)で実質13,637円で送料無料となっております。

(関連記事)

センチュリー製8型USBサブディスプレイplus one(プラスワン) LCD-8000Uのレビュー

センチュリーのUSB接続サブモニタ plus oneに吸盤付きのホルダースタンド

センチュリー4.3インチUSB接続サブモニタ plus one(LCD-4300U)を使って車載パソコンを設置してみた

(関連リンク)

LCD-8000U - Faith Internet shop


(permalink)

PCWatchにシャープ、センサー液晶パッド搭載メビウスのレビューが掲載


PCWatchに光センサー液晶パッド搭載のシャープ「Mebius PC-NJ70A」のレビューが掲載されています。

(関連記事)

シャープ初のネットブックは、光センサー液晶パッド搭載Mebius(メビウス)

(関連リンク)

【Hothotレビュー】 シャープ「Mebius PC-NJ70A」 ~ポインティングデバイスとして光センサー液晶を搭載したミニノート


(permalink)

このブログを高速化してみました


ネットブックとはちょっと話題がずれますが、Yahoo! JAPAN Tech Blogにサイトを高速化するテクニックが紹介されていました。そのうちいくつかをこのブログでもやってみたら効果が絶大だったので紹介したいと思います。

1.高速表示のためのリニューアル

* CSS Spriteの採用
* 8bit-PNGの採用
* Optpix WebDesignerを利用した減色処理
* Smush.itを利用した8bit-PNGの余分なチャンクの削除

ウェブページの高速化に必要なもの (Yahoo! JAPAN Tech Blog)より引用

CSS Spriteの採用

アイコン画像などを一枚のファイルにしてCSSで呼び出す方法です。読み込むファイル数が少なくなるのでよいらしいです。ブログのデザインを崩してしまいそうだったので今回は断念しました。

8bit-PNGの採用

256色以内のGIF画像はすべてこれに変えました。このブログのピンクっぽい素材はほとんどGIFでした。もともと色が少なかったので、ものによっては3分の1ほどになりました。JPEGには向かないです。

ブログを高速化しました
GIFファイル(元画像)1014バイト

20080410b_9t.png
8bit-PNGファイル348バイト(65%軽量化)

色が多い画像は10%くらいしか小さくならないものもありましたが、おおむね50%以下に。

Optpix WebDesignerを利用した減色処理

こちらを使うとさらに圧縮できるそうです。ただし新規で購入すると5,775円します。ですので今回は見送りましたが、標準の8bit-PNGよりもさらに10%ほど軽量化できるとのことです。

Smush.itを利用した8bit-PNGの余分なチャンクの削除→実行

こちらは無料のウェブサービスです。PNGに含まれているチャンクというデータを削除してあげることによって、ファイルをもう一声軽量化できました。

ブログを高速化しました
チャンク削除済み8bit-PNGファイル308バイト(さらに12%軽量化)

作業の流れ

①フォトショップを使って"Web用およびデバイス用に保存"でGIFを8bit-PNGに変換。この際、カラーを256色から4色まで選べますが、色少ないファイルについては最高4色まで減色。色が少ないほど容量は少なくなります。

②次に、書き出した8bit-PNGファイルからSmush.itを使って、チャンクを削除します。この作業はすべてブラウザ上で行います。

③できあがったチャンク削除済み8bit-PNGファイルをサーバにアップします。FC2の様に共有テンプレートの画像ファイルを置き換えることが出来ない場合は、画像を別途アップロードしたのち、CSSに指定されている画像ファイルのパスを変更します。

結果

今回はGIF画像を8bit-PNGに変更したわけですが、このブログの体感速度がかなり速くなりました。このブログを読んでいただいている方々にも体感できるでしょうか?

例として上に掲載した画像は、1014バイトから308バイトへと合計約70%軽量化されました。大きさとしてはたいしたことないような気がするかもしれませんが、ちりも積もれば山となるです。

以前は、サイトを開くと、左側のメニューの表示に時間がかかって、記事本文がなかなか表示されないことが多かったのですが、その引っかかりみたいなものがかなり解消されました。重いサイトはすぐ閉じられてしまうので、これでこのブログを見てくれる人が少しでも増えると嬉しいですね。

まとめ

結論としましては、画像の軽量化によってページの処理が速くなることは間違いないので、ブログやサイトが重くてお悩みの方は、まずはGIFを8bit-PNGに変えてみることをおすすめします。

(関連リンク)

ウェブページの高速化に必要なもの (Yahoo! JAPAN Tech Blog)

最良の画像フォーマットはPNG8、GIFはアニメーション、JPEGは写真に | エンタープライズ | マイコミジャーナル

(permalink)

iPhoneやDS、PSPを充電できる10,000mAhの外部バッテリー


iPhoneやDSを充電することが出来る外部バッテリーを、友人の香港土産にいただきました。容量を聞いたらなんと10,000mAh(ミリアンペア)。かなり大容量です。そして、値段を聞いて、2度びっくり。110香港ドルで約1,400円とのこと。

iPhoneやDS、PSPを充電できる10,000mAhの外部バッテリー

こちらの記事を見たらいかに10,000mAhが大容量かが分かります。

iPhone外部バッテリー選びのポイント

この記事によると、iPhoneの電源容量は公表されておらず、推測で1400~1500mAhとのこと。iPhoneなら単純計算で6回ほど充電できることになりますね。

iPhoneやDS、PSPを充電できる10,000mAhの外部バッテリー
Portable Power(TB-USB-P16)と書いてあります

iPhoneやDS、PSPを充電できる10,000mAhの外部バッテリー
iPhone、SH905iと並べてみるとこんなかんじです

iPhoneやDS、PSPを充電できる10,000mAhの外部バッテリー
DS,DS Lite,PSP,USBに対応しています

手持ちの携帯機器いろいろ見てみたところ、純正バッテリーは、

Nitendo DS Lite・・・1000mAh

PSP・・・1800mAh

ドコモSH905i・・・・770mAh

DS Liteは10回、携帯だったら10回以上充電出来るみたいですね。これはわくわくしざるを得ない!

iPhoneやDS、PSPを充電できる10,000mAhの外部バッテリー
iPhoneを充電しているところ

iPhoneとDS Liteで使ってみたところ、問題なく充電できるようです。ただし、本当に10000mAhの容量があって、DSが10回も充電出来るのかってことですが、そこのところは中国製。検証してみないと何とも言えません。しかし1400円って、安すぎですよね。この値段でDSやiPhoneが2、3回充電出来たら、十分満足です。もちろんiPodやWALKMANにも使えますよ。

NTTドコモ FOMA 充電機能付USB接続ケーブル02 AMD59016
B001AK1OWC

プロテック P-2WAY PD-2BK iPod,MP3,PSP,DS,DSLiteなど急速充電 USB2ポート 海外使用、同時充電可能 ACアダプター ブラック
B00128UJSW

(関連記事)

ネットブックユーザーがiPhoneの月額料金を2,324円に押さえる方法

Eee PCで車載パソコンしてみました

(関連リンク)

FC2ショッピングモール | マルチ外付けバッテリー リチウムイオン10000mAh

多功能便力充电器-深圳市道丰力电子有限公司


(permalink)

台湾ASUSTeK、薄型ノートEee PC Seashell(別名Eee PC 1008HA)を発表


現地時間の4月30日に台湾のASUSTeKからEee PC Seashellが発表されました。この機種は3月にドイツの見本市で発表されたEee PC 1008HAのことみたいです。

日本での発売が、正式に決定したらまたお伝えしたいと思います。

台湾ASUSTeK、薄型ノートEee PC Seashell(別名Eee PC 1008HA)を発表
製品名Eee PC Seashell(Eee PC 1008HA)
メーカーASUSTeK(アスーステック)
液晶10型ワイド
解像度1,024×600
駆動時間約6時間
記憶容量160ギガ
記憶媒体ハードディスク
重量約1,100グラム
OSWindows XP Home Edition、Linux
CPUIntel Atom N280
メモリ1ギガバイト
無線LANIEEE802.11b/g/n
LAN
幅×奥行き×高さ262×178×18~25.7mm
ウェブカメラ
ブルートゥース
発売日未定
本体色ホワイト、ブラック、ブルー、ピンク、サファイヤブルー、ルビーレッド

(関連記事)

ドイツの見本市にてEee PC 1008HAが発表

(関連リンク)

【PC Watch】 ASUS、デザインと堅牢性を両立した「Eee PC Seashell」


(permalink)

ASUSTeK、S121の発売を延期


ASUSTeKは8.2時間駆動の薄型ノートS121の発売を、当初の5月2日から5月中旬に延期することを発表しました。GW中に購入を考えていた人にとっては残念なニュースとなりました。理由は生産遅延のためとのことです。

ASUSTek(アスーステック)、8.2時間駆動の薄型ノートS121を発表

製品名S121
メーカーASUSTeK(アスーステック)
液晶12.1型ワイド
解像度1,280×800
駆動時間約8.2時間
記憶容量160ギガ
記憶媒体ハードディスク
重量約1,450グラム
OSWindows XP Home Edition SP3
CPUIntel Atom Z520
メモリ1ギガバイト
無線LANIEEE802.11b/g/n
LAN
幅×奥行き×高さ297×210×23~26mm
ウェブカメラ
ブルートゥース
発売日2008年5月2日
本体色ブラウン


(関連記事)

ASUSTek(アスーステック)、8.2時間駆動の薄型ノートS121を発表

(関連リンク)

【PC Watch】 ASUSTeK、12.1型モバイル「S121」を生産遅延で発売延期


(permalink)

| HOME |

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン