画像/動画/音楽 |ポケットビジョン ブログ

WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法(24bit/96kHz)


WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法

FLAC(フラック)という形式のオーディオファイルが最近、はやり始めています。
MP3やAACなどと比べて、CDからの音質の劣化がない圧縮である、という点が違います。

圧縮されていても、元の音質に戻るという事から、こういった圧縮形式は「可逆圧縮」と言われています。ちなみにMP3やAACの形式は、「非可逆圧縮」と言います。

MP3は約10%に圧縮されるのに対して、FLACは約60%。ですので、容量的には74分(700MB)のCD1枚が400MB強くらいになります。MP3だと100MBくらいがアルバム1枚と考えたらその4倍くらいですね。

と、前置きが多くなりましたが、このFLACファイル、再生できないプレーヤーが結構多いのです。そこでFLAC再生用のプレイヤーを色々と物色していたのですが、私が今のところ行き着いたのは、Windows7の場合VLCfoober2000Macの場合ではAudirvanaVLCです。すべて、無料のフリーソフトです。

どちらもVLCだと手っ取り早いですね。でもMacでは私の場合はVLCでプチプチ音が鳴ってしまうので、Audirvanaを使っています。Audirvanaについてはこちらの方のブログが詳しいです。音質が良いみたいです。

FLACはMediaCoderやCDexで作成できるので、PCで高音質な音楽を楽しみたい方はぜひ挑戦してみて下さい。

ちなみに、iPhone/iPadアプリでは最近FLAC PlayerGolden EarというFLACが再生できるアプリが出てます。Golden Earは使ったことないのですが、FLAC Playerは確かに再生できました。

FLACはMP3みたいに業界標準になりそうなので、iTunesやiPhoneなどのアップル製品が標準で対応してくれたらかなり便利になると思います。

<追記>
AndroidにはPowerAMPやMeridianメディアプレイヤーなど、Flac対応のプレイヤーがたくさんあります。



(関連記事)

ソフトウェア | ポケットビジョン ブログ

(関連リンク)

audirvana - Project Hosting on Google Code
foobar2000
VideoLAN - VLC media player - Open Source Multimedia Framework and Player


(固定リンク)

マウスホイールをぐるぐる回して写真管理が楽しくなるPicasa3


今日はGoogle製の写真管理ソフトであるPicasa3を紹介します。

写真管理が楽しくなるPicasa3

Picasa 3: Google から無料でダウンロードできます

Picasa3は写真のファイルやフォルダを管理するるソフトです。ウインドウズ標準の写真管理ツールよりもわかりやすく、操作しやすいシステムになっており、写真のサイズを変更する機能やボタン一つで簡単に写真を補正できる機能もついています。またPicasaウェブアルバムというネットサービスに写真をアップロードする機能が付いており、無料の標準プランで最大1ギガの写真を保存でき、アルバムを友人もと共有することもできます。

写真管理が楽しくなるPicasa3
直感的に操作できるPicasa3の管理画面

マウスの真ん中のホイール(右クリックと左クリックの間のまわすところ)をスクロールすると次の写真が見れるので、素早く目的の写真にアクセスできます。個人的には一度体験したら、ウインドウズ標準の写真管理ソフトには戻れませんね。

写真管理が楽しくなるPicasa3
さまざまな補正ができる

いろいろな写真補正の機能も付いています。赤目処理や傾き調整なども結構便利なのですが、一押しはI'm Feeling Luckyという機能。このボタンを押せば、一発で写真をキレイに補正してくれます。

私はPicasaのバージョンが2の時代から3年ほど使っていて、いつかお勧めしようと思っていたソフトなので、興味がある方はぜひ使ってみてください。

<関連リンク>
Picasa 3: Google から無料でダウンロードできます
Picasa ウェブ アルバム

動画を実行ファイルにしてくれて、あらゆる環境で再生可能にするMakeInstantPlayer


MakeInstantPlayerは、動画(.mpgや.avi)を実行ファイル(.exe)に変換してくれて、あらゆる環境で再生することができるファイルを生成してくれるソフトです。
Eee PCはCドライブの容量が小さいので、余計なプレイヤーやコーデックなどをインストールしたくない人には良いかもしれません。

<スクリーンショット>
MakeInstantPlayer

メニューを簡単にまとめてみました。
フォーム
Source File変換したいファイルを選びます
Output File保存先を選びます
HomePage再生終了後に自動で開くURLを設定することができます
Splash再生前に表示されるロゴの画像を指定します
チェックボックス
Fullscreen全画面表示
Conpactウインドウ表示
Auto Quit終了時自動でプレイヤーを終了
Stay On Topウインドウを常に最前面に
Loop繰り返し再生
IncludeCodes調査中
?
Parameters調査中
Language言語を選びます
ボタン
Make it!生成開始
Previewプレビューします
Quit終了します

コーデックの入っていないパソコンで再生する家族や友人には、MakeInstantPlayerで生成したファイルを送ってあげると喜ばれるかも!?

<関連リンク>
MuldeR's Homepage
| HOME |

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン