スマートフォン/Android |ポケットビジョン ブログ

スマホの代わりに!BluetoothヘッドセットSONY SBH50のレビュー


SONY SBH50

この製品、SBH50は、Bluetoothヘッドセットと言って、スマートフォンやiPodからワイヤレスで、電話や音楽を聴くことができる機器です。下の方にも書いていますが、SONY製品でありながら、iPhone対応を正式にサポートしているのが大きな特徴です。その他、ディスプレイでは、電話の着信名表示や、曲名表示、facebookやGmailの表示にも対応しています。

説明書未封入のため回収されていたSBH50ですが、本日2013年7月29日、
渋谷のビックカメラを訪れたところ販売再開されていましたので、購入してみました。

気づいた点をいくつか。

準備編

・説明書が簡潔なので、ソニーのサイトで15ページある取扱説明書のPDFをダウンロード。
http://www.sonymobile.co.jp/support/use_support/manual/index.html
・Xperia GXはNFCのかざすペアリングに対応していなかったので、普通にbluetooth設定画面で登録。
・複数台登録する際に、他機器でSBH50を検出するためには、電源のオフの状態から、電源ボタンを長押し。

SONY SBH50

デバイス編

・Xperia GX、PS3、第1世代iPad、第4世代Pod touch、初代NEXUS7が接続できた。(iPhoneもできるとのこと)
・PCとペアリングしてみたら、iTunesやfoobar2000を再生可能!コントロールも可能。(再生先を変えたい場合はソフト側で都度デバイスを切り替える必要あり)
・切り替えできるのは2台まで。3台目のデバイスを登録すると、1台目が消える。

音質編

・音楽再生は、きわめて良好。プチプチ音などせず、接続が途切れたりもしない。
・通話音声も、有線接続と比べても同じくらいに良かった。
・電話をかけた相手に音質を聞いたが、いつもと変わらないとのこと。

SONY SBH50

その他気づいたこと

・付属イヤホンにLとRの表記が見つからず、どちらがどちらか分からなかったが、裏側(耳にはめるところの下)に表記されていた。
・回転の設定は、自動回転設定かと思ったが、長い方の側面のどちらを上にするかの設定だった。
・情報表示は、LINEに対応してくれたら、すごく便利だと思った。

とりあえずどんな製品かまとめ

・この小さい端末が、スマホの代わりになる。
・スマホだけでなくいろいろな機器につなげられる。(タブレットやゲーム機など)
・単体でFMラジオがついていたり、ソニー純正のアプリでメールやらFacebookやら表示できる。


以上、箇条書きですが、買って初日の感想です。
淡々と、気づいたことを書いていますが、軽くて、使い勝手もとても良いです。

今までバッグかポケットにスマホを入れて、イヤフォンをつないでいたので、
それから解放されると考えるととてもわくわくします。

以上、SBH50のレビューでした。

SONY ワイヤレスステレオヘッドセット SBH50
B00DHF71GG

(関連記事)

スマートフォン/Android | ポケットビジョン ブログ

(関連リンク)

ポケットビジョンのパソコン・スマホサポート【渋谷ヒカリエ受付】

PocketVision TV

(固定リンク)

ソニモバのブルートゥースヘッドセットSBH50が現在回収中とのこと


ソニーモバイルコミュニケーションから2013年7月中旬に発売された、ブルートゥースヘッドセットSBH50が7月21日現在回収中になっていること。

家電店にいたメーカー説明員によると、一部に説明書の入れ忘れがあったためとのこと。商品の不良ではないため、10日ほどでまた入荷するとのことでした。

2013/07/28追記
購入しましたのでレビューを書きました。
スマホの代わりに!BluetoothヘッドセットSONY SBH50のレビュー | ポケットビジョン ブログ

(関連記事)

スマートフォン/Android | ポケットビジョン ブログ

(関連リンク)

SBH50 | アクセサリー | ソニーモバイルコミュニケーションズ

ポケットビジョンのパソコン・スマホサポート【渋谷ヒカリエ受付】

PocketVision TV

(固定リンク)

非対応機種が多すぎるドコモ・SPモード対応の新メーラーCommuniCase雑感


2012年4月23日、ドコモからSPモードメーラーであるCommuniCase(コミュニケース)がリリースされました。

ドコモ・SPモード対応の新メーラーCommuniCase雑感

SPモードメールがあまり使い勝手が良くないのと、あまりバージョンアップをしないことから、期待されているメーラーです。早速インストールして使ってみた感想ですが、初期設定でGMailの設定はすんなりいったのですが、なんと自分の機種Xperia ArcにはSPモードメールに対応していませんでした。

Xperia(しかもここ1年に発売された機種)に対応していないなんて、ドコモはやる気あるんでしょうか?GMailだけならK-9 Mailのほうが使い勝手ではおすすめします。と言うわけで、かなり期待値を下げてリリースを待っていたわけですが、さらにその下を行くどうしようもないメーラーです。

今後、旧機種への対応が待たれますが、ITmediaによると"「現時点では予定していない」(ドコモ広報部)"とのこと。このブログでは、あまり製品について不満やネガティブな意見を書くこともないのですが、これは怒りレベルです。ドコモに顧客目線がない、良い例になると思います。

追記

非対応機種(以下ITmediaから引用)

SC-02D、SC-01D、SC-02C、SC-01C、SC-02B、SH-04D、SH-13C、SH-12C、N-06C、N-04C、F-01D、F-12C、P-01D、P-07C、L-07C、SO-01D、SO-03C、SO-02C、SO-01C

(関連記事)

スマートフォン/Android | ポケットビジョン ブログ

(関連リンク)

ドコモ、「CommuniCase」をリリース spモードメールや複数のPC用メールをまとめて利用できるアプリ | アプリオ - Android -
これは酷い 新SPモードアプリ「CommuniCase」が残念な結果に | ガジェット速報

(固定リンク)

とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本


最近、街中や電車でも、iPhoneとは違うタッチパネル端末を操作する人もだいぶ増えてきました。今までの携帯より便利なスマートフォンですが、使えば使うほど遅くなってきますよね。というわけで、今回はandroid携帯を軽くする方法です。

※一例ですので、他のソフトでも同じ効果を得る方法があるかもしれません。

Androidの反応を軽くするためのアプリ

1.LauncherPro

LauncherPro

このアプリは、標準のホーム画面を変えてしまうアプリです。
XperiaやGALAXY、レグザフォン、MEDIASやAROOWSなど、それぞれに独自のホーム画面が搭載されていると思いますが、これらは重い場合が多いです。ホーム画面をLauncherProに変えれば、さくさくのホーム画面を得ることができます。

LauncherProをダウンロード

2.QuickPic

QuickPic

QuickPicは標準のビューアよりも、速いスピードで画像を開くことができるアプリです。写真を指でめくる時のスピードがとても速いです。



QuickPicをダウンロード

3.K-9 Mail

K-9 Mail

あまり使い勝手の良くないGmailアプリ。K-9 Mailは、軽い上に、操作性も良く、使いやすいメーラーです。複数のメールアドレスに対応しているので、Gmailを受信しつつ、会社や学校のパソコンのメールも受信することができます。

K-9 Mailをダウンロード

4.Perfect Viewer+PDFプラグイン

Perfect ViewerPerfect Viewer PDFプラグイン

PDFビューアとしてはとても軽快な画像閲覧ソフトです。Perfect ViewerはそれだけではPDFファイルを開くことはできませんが、PDFプラグインを入れることによって開くことができるようになります。Adobe Readerよりも多少画質は落ちますが、とにかく開くスピードが速いです。

Perfect Viewerをダウンロード
Perfect Viewer PDFプラグインをダウンロード

5.TaskSwitcher

TaskSwitcher

TaskSwitcherは、どんな場面でも、ホームボタンを押すことによって、現在裏方で起動しているアプリを確認・終了することができるソフトです。普段ホームボタンを押してアプリを終了すると、裏で起動したままの場合が多いです。起動しているアプリを確認できたら、そのアプリのアイコンを長押しすることによって、終了することができます。

TaskSwitcherをダウンロード

6.タスクキラー 3種

Automatic Task KillerAdvanced Task Manager1Tap Task Killer

Automatic Task Killer、Advanced Task Manager、1Tap Task Killer、これら3種類のタスクキラーをウィジェットとしてホーム画面に置いておき、ことあるごとに、作動させると、必要のないアプリを終了してくれて、メモリを解放してくれます。これによってスマホの操作がさくさくになります。3種類入れる意味は、それぞれが若干違うアプリを終了してくれるからです。スマホはすぐ重くなるので、まめに使いましょう。

Automatic Task Killerをダウンロード
Advanced Task Managerをダウンロード
1Tap Task Killerをダウンロード

7.1Tap Cleaner

1Tap Cleaner

1Tap Cleanerは、キャッシュと言って、アプリが起動中に発生させたゴミデータを消してくれるソフトです。facebookなどずっと使っていると結構キャッシュが貯まってくるので、たまに使ってあげましょう。アプリ領域の残量が増えます。



1Tap Cleanerをダウンロード

8.MoveToSD

MoveToSD

MoveToSDはmicroSDに移動できるアプリを一覧表示してくれるソフトです。アプリをmicroSDに移動することによって、アプリ領域の残量が増えます。ただし、microSDカードに移動したアプリは、microSDカードの性能が低いと若干反応が遅くなる可能性があります。

MoveToSDをダウンロード

9.Dolphin Browser HD

Dolphin Browser HD

Dolphin Browser HDは標準のブラウザよりも軽いブラウザです。インターネットのページを開くスピードが速くなります。軽いだけなら他にもありますが、Dolphin Browser HDは機能が充実しているので、使い勝手を損なわないバランスの良いブラウザです。

Dolphin Browser HDをダウンロード

まとめ

アンドロイド標準、メーカー標準のアプリは重いアプリが多いです。ですので、それぞれ、その道の定番アプリを使うと、スマホはかなり速く、使いやすくなります。また、タスクキラーやtaskswicherでアプリをこまめに終了したり、microSDに移せるアプリはできるだけ移動してあげて、無駄を削っていきましょう。

ただし、削りすぎて不便になっては元も子もないので、最終的にはバランス良く、自分に合ったアプリや設定を選びましょう。


ポケットビジョンのパソコンサポート

(関連記事)

スマートフォン/Android | ポケットビジョン ブログ

(関連リンク)

Android マーケットのアプリ

(固定リンク)

NTTドコモ、spモードメールの不具合修正版アップデートを公開


spモードメールの不具合の修正が行われました。

4700→新着メールがメッセージRフォルダに移動、そこから移動できなくなる。受信メールの振り分けがおかしくなる。
4800→メッセージRへの振り分け不具合修正
4900→メッセージR内のメールを受信(送信)BOXへ移動

だいたいこんな流れかと。レビューを見るとかなり荒れていますね。メールが消えてしまった方もかなりいる模様。自分はニュースを見て4700のアップデートは様子を見て、4800公開時点でアップデートしたので問題ありませんでした。spモードメールは使いにくいので、仕様をオープンにして誰でも開発できるようにして欲しいですね。よく固まるし、インターフェースも使いにくいです。

PLANEX 2ポート急速充電 Xperia,ウォークマンNW-X1060,X06HT,iPod,iPhone 3G/3GS/4, PSP, DS, DSLite, DSi 対応USB ACアダプタ (海外対応)
B002SW2ZN8

(関連記事)

スマートフォン/Android | ポケットビジョン ブログ

(関連リンク)

ドコモからのお知らせ : 【お詫び】spモードメールアプリのアップデートに関するお知らせ | お知らせ | NTTドコモ
NTTドコモ、spモードメールの不具合修正版(バージョン4900)を公開 | juggly.cn

(固定リンク)

Xperia arcとXperia acroのソフトウェアが更新


Xperia arcとXperia acroのソフトウェアが更新されました。
不具合による更新とのこと。

通話中の音が途切れる現象は、私も起こっていたので、ほっとしました。
この現象が起こると、他の音も全部鳴らなくなるんですよね。

「Xperia arc SO-01C」
連続通話中、特定の条件下で音声が途切れる場合がある。

「Xperia acro SO-02C」
ブラウザなどのアプリケーションを起動している場合に、携帯電話(本体)が再起動する場合がある。

(関連記事)

スマートフォン/Android | ポケットビジョン ブログ

(関連リンク)

ドコモのXperia arc、Xperia acroに不具合、ソフト更新開始 - ケータイ Watch

(固定リンク)

Xperia rayとactiveとarcとacroを比較してみた



Xperia rayとXperia activeが発表されたので、arcとacroも含めて比較してみました。

Xperia rayは液晶のサイズは3.3インチと、約4.2インチのarcやacroよりもひと回り小さくスタイリッシュなデザインとなっています。こちらは第3四半期に日本で発売されることが決定しています。

Xperia rayとactiveとarcとacroを比較してみた

Xperia activeは3インチの液晶を搭載し、IPX6/IPX7の防水と防塵性能を備えています。こちらは今のところ発売の予定はないみたいです。

Xperia rayとactiveとarcとacroを比較してみた

以下に4機種の比較表を載せています。CPUはすべてデュアルコアの1Ghzです。あいまいな部分や「?」の部分はリリースでは深く触れられなかった部分です。


Xperia RayXperia activexperia arc (so-01c)xperia acro (so-02c)
サイズ111mm×53mm×9.4mm92mm×55mm×16.5mm125mmx63mm×10.9mm127mm×62mm×11.5mm
質量100g110.8g約118g134g
ディスプレイTFT液晶TFT液晶フルワイドvga tftフルワイドvga reality display
ディスプレイサイズ3.3インチ3インチ約4.2インチ約4.2インチ
メモリram512MB512MB512mb512mb
メモリrom1GB(300MBの空き)1GB(320MBの空き)1gb1gb
wifi802.11 b/g/nWi-Fiありieee802.11b/g/nieee802.11b/g/n
hsdpa下り14mbps14mbps
hsdpa上り5.7mbps5.7mbps
bluetooth2.1+EDRBluetooth2.1+edr2.1+edr
dlna
撮像素子裏面照射型CMOSセンサー 裏面照射型cmosセンサー/内側カメラ無し裏面照射型cmosセンサー
画素810万画素500万画素約 810万画素約 810万画素
赤外線xxx
ワンセグxxx
オサイフケータイxxx
SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き ブラック MW600/B
B003N111Y2

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS
B00421BB8S
(関連記事)

Xperia arcとacroを比較してみた | ポケットビジョン ブログ

スマートフォン/Android | ポケットビジョン ブログ

(関連リンク)

Xperia™ ray - Specification - Phoneportfolio - Products - Corporate - Sony Ericsson

Xperia™ active - Specification - Phoneportfolio - Products - Corporate - Sony Ericsson

ソニー・エリクソン、日本で発売予定の「Xperia ray」など3機種 - ケータイ Watch

ソニー・エリクソン 防水、防塵のエクスペリア「Xperia active」発表 | Google Pad

ソニー・エリクソン エレガントでコンパクトな「Xperia Ray」発表 | Google Pad



(固定リンク)

Xperia Arcでドコモの下り最大14Mbpsの「FOMAハイスピード」を試す!


Xperia Arcでドコモの下り最大14Mbpsの「FOMAハイスピード」を試す!

ドコモは2011年6月14日、下り最大14Mbpsの「FOMAハイスピード」を開始しました。Xperia Arc(SO-01C)にも対応しているということで、この日をわくわくしていたわけです。そういうわけで、渋谷区桜丘町にて測ってみました。

使用したアプリはSpeedtest.net。初期設定ではサーバが韓国のソウルになっていますので、変更を忘れずに。東京がないので一番近そうな、Chatan,Okinawaを選択します。結果は、下り1.22Mbps、上り1.33Mbps。何回かやってみまましたが、概ね似たような結果です。一度だけ、下り2.02Mbpsでました。特長は上りも下りと同じくらいスピードが出たことです。上りは理論値5.7Mbpsなのでなかなか速いのではないでしょうか。しかも下りに比べて安定しています。

Xperia Arcでドコモの下り最大14Mbpsの「FOMAハイスピード」を試す

下りは、まあ、遅くはないがこんなものなのかな?といったかんじです。ベストエフォート型なので理論値が出ることはないのですが、むしろ別の機会に、下り5Mbpsとか出るのか気になるところです。このアプリは、今日初めて落としたのですが、比較するために、14Mbpsサービス開始前に測っていればよかったです。ともあれ、携帯電話でこれだけのスピードで定額通信できるのは良い時代です。

今後、出掛けた時に、都内のいろいろな場所で測ってみようと思います。

以下ドコモのページから、サービスについての引用です。

受信時最大14Mbps、送信時最大5.7Mbpsの高速パケット通信
FOMAハイスピードエリア内であれば、受信時最大14Mbps、送信時最大5.7Mbpsの高速パケット通信が可能になります。

全国人口カバー率100%
全国人口カバー率100%を2008年12月26日に達成しました。
「人口カバー率」は、市町村の役場が所在する地点における通信が可能か否かを基に算出しています。

スマートフォンアプリのためのUI&グラフィックデザイン
4798029769

(関連記事)

スマートフォン/Android | ポケットビジョン ブログ
Xperia acroがKDDIからも正式発表
Xperia acroがドコモから正式発表
Xperia arcとacroを比較してみた
ITmediaにXperia arcのカメラレビューが掲載
ITmediaにXperia arcの開発者インタビューが掲載(前編)
Xperia Arc で最初インストールしたアプリ
Xperia arc Sakura Pinkを購入!!

(関連リンク)

実効速度はどれくらい?:FOMAハイスピード、下り速度が6月13日から最大14Mbpsに - ITmedia +D モバイル

(固定リンク)

パケットって結局いくらよ!?ドコモは1メガ690円


パケットって結局いくらよ!?ドコモは1メガ690円

1メガバイトは、8192パケットです。

1ギガバイトは8388608パケット。逆に1キロバイトは8パケット。1パケットは128バイト。
もうややこしいですね。なんでこんな計算をわざわざしたかというと、パケホーダイってどのくらいのデータ量で上限料金に行くかが気になったからです。

で、

ドコモのパケホーダイ・ダブルだと1パケット、0.084円。52500パケットで上限の4410円(PCサイト利用除く)。つまり、6.40869141メガバイト(約6.4メガバイト)分のパケットを使えば定額の上限まで行ってしまうわけです。ちなみに、1メガバイトだと688.128円(約690円)

つまり、つまり、ドコモは、1メガ690円!とか言えば分かりやすいんです。

最近スマートフォンのXperia arcに変えてパケホーダイ・フラットに入っています。こちらは最初から毎月5460円定額なので、あえて計算する必要はないですね。iモードのパケホーダイ・ダブルで月額390円からの人は参考にしてみてください。

私は、iモード携帯時代、デコメとiモードサイトをほとんど使わずに、主にメールのみでパケット通信料は月額1000円くらいでした。(iPhoneも持ってましたから。)パケット量に妙に凝ってて、女の子から大量のデコメが来ると、言い表せない怒りがこみ上げてきた時期もありました。そんな私も、今はスマートフォンです。

携帯会社の皆様には、スマートフォン時代にはぜひ、メガやギガで、宣伝して欲しいです。
損得よりも、すっきりしたい!って思いが大きいです。1ギガ2980円プラン!、みたいな。

計算間違ってたら指摘してください。合っているよっていうコメントでも嬉しいです。

Transcend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GSDHC10E
B003VNKNEQ
(関連記事)

ネットブックユーザーがiPhoneの月額料金を2,324円に押さえる方法

(関連リンク)

パケ・ホーダイ ダブル | 料金・割引 | NTTドコモ

(固定リンク)

着脱式キーボド、Android 3.0のEee Pad Transformer TF 101が日本で発売


着脱式キーボド、Android 3.0のEee Pad Transformer TF 101が日本で発売

ASUSTeK Computerは、Android 3.0搭載のEee Pad Transformer TF 101を発売する事を発表しました。価格は59,800円で発売日は6月中旬とのことです。写真のとおりAndroid端末ながら、ノートPCのようにキーボードを着脱できるようです。

最近ネットブックは、格安ノートパソコンの売れ行きに食われてしまった感がありますが、EeeシリーズはAndroid搭載スレート端末で頑張っているようです。

iPad 2 高防汚 PRO GUARD ARSH HD Professional Anti-Reflection Super Hydrophobic・プロガード ARSH / PGARSH-IPAD2R
B004TXS0UQ
(関連記事)

スマートフォン/Android | ポケットビジョン ブログ

(関連リンク)

【PC Watch】 ASUSTeK、キーボードが着脱可能なAndroid 3.0スレート端末

(固定リンク)
| HOME | NEXT

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン