オンキヨー |ポケットビジョン ブログ

オンキヨーから14.4時間駆動の薄型ネットブックMX1007A4


オンキヨーから14.4時間駆動の薄型ネットブックMX1007A4

オンキヨーから12.4時間駆動のネットブックが発表されました。
CPUにAtom Z515、1ギガバイトのメモリ、250ギガバイトのハードディスク、10.1型ワイド液晶(1,024x600)、OSはWindows 7 Starter、重量は1.16キログラムとのことです。また、最厚部は22mmとのことです。4月10日発売で、価格は59800円となっております。

(関連記事)

オンキヨー | EeePC カフェ

(関連リンク)

【PC Watch】 オンキヨー、14.4時間駆動/厚さ22mmの10.1型ネットブック

(固定リンク)


オンキヨーから地デジ内臓のネットブックが発売


オンキヨーから地デジ内臓のネットブックが発売

オンキヨーから国内初の地デジ内蔵ネットブックが発売されるようです。
価格は54,800円で2月中旬発売。

ラジオ内蔵モデルは49,800円とのこと。
その他はAtom N450搭載を初めとして一般的なネットブックの仕様です。

(関連記事)

オンキヨー | EeePC カフェ

(関連リンク)

【PC Watch】 オンキヨー、国内初の地デジ内蔵ネットブック ~AM/FMラジオ内蔵モデルも

(固定リンク)

オンキヨーのネットブックC204シリーズにWiMAX内蔵モデルが追加


オンキヨーのネットブックC204シリーズにWiMAX内蔵モデルが追加

オンキヨーのネットブックC204シリーズにWiMAX内蔵モデルが追加されました。

発売は7月で、店頭予想価格は59,800円前後とのこと。Office Personal 2007搭載モデルも発売されます。また、直販のBTOでもWiMAXを追加できるようになったとのことです。

(関連記事)

オンキヨー、32ギガのSSDを搭載したネットブック、SOTEC(ソーテック)C204シリーズを発売

(関連リンク)

【PC Watch】 オンキヨー、WiMAX内蔵の960gネットブック「SOTEC C204A5」

(permalink)

SOTEC C204シリーズの有線LANはUSB接続!


こちらの方のブログに書いてあったのですが、なんとSOTEC C204シリーズについている有線LANはUSB接続らしいです。

それで気になってオンキヨーのサイトをよく見てみると・・・

※5 外部ディスプレイ接続及びLANを使用するためには、付属のVGA/LANアダプターをPC本体のUSBポートに接続する必要があります。

SOTEC DC204(C2/C204A3直販モデルSOTEC DC204) ミニノート 仕様スペック:ソーテックオンラインショップ

確かに書いてますね。有線LAN対応と書いてあったのでこの仕様には気付きませんでした。これについての意見は使う人の環境によって分かれそうですね。

・有線でつなぎたい人にとっては、USBポートが1つ占有されるので困る
・無線しか使わない人にとっては、何となくスッキリでよい!

一般的にはどちらが多いのでしょうか?私は無線LAN派なので、Eee PCの有線LANポートは、別途用意したOSのインストールの時にだけ使いました。でも付属のリカバリディスクを使う分には、最初から無線が使えるので必要ないですね。

たまに有線使いたい人、いつも有線使いたい人。そこがこの機種を買う人の分かれ目になりそうです。参考までに。

(関連記事)

オンキヨー SOTECシリーズ

(関連リンク)

SOTEC C204シリーズの致命的欠点 - earthlabの雑記

SOTEC DC204(C2/C204A3直販モデルSOTEC DC204) ミニノート 仕様スペック:ソーテックオンラインショップ

(permalink)

PCWatchにオンキヨー、SOTEC DC204の詳細レビューが掲載


PCWatchにオンキヨー、SOTEC DC204について前回の写真レビューに続き詳細なレビューが掲載されています。

(関連記事)

PCWatchにオンキヨー、SOTEC DC204のレビューが掲載

オンキヨー、32ギガのSSDを搭載したネットブック、SOTEC(ソーテック)C204シリーズを発売

(関連リンク)

【Hothotレビュー】 オンキョー「SOTEC DC204」 ~960gの軽さを実現したスリムネットブック


(permalink)

PCWatchにオンキヨー、SOTEC DC204のレビューが掲載


PCWatchにオンキヨー、SOTEC DC204のレビューが掲載されています。写真がいっぱい載っています。

(関連記事)

オンキヨー SOTECシリーズ

(関連リンク)

【PC Watch】 写真で見る「SOTEC DC204」


(permalink)

オンキヨー、32ギガのSSDを搭載したネットブック、SOTEC(ソーテック)C204シリーズを発売


オンキヨーは32ギガのSSDを搭載したSOTEC(ソーテック)C204シリーズを発表し、2009年5月22日から直販モデルであるDC204を発売しました。価格は49,800円からで、Microsoft Officeのエディションにより最大99,800円となります。

店頭モデルは6月1日に発売とのことで、こちらは、49,800円のオフィス無しモデルと、69,800円のMicrosoft Office personal 2007搭載モデルが用意されるとのことです。

オンキヨー、32ギガのSSDを搭載したネットブック、SOTEC(ソーテック)C204シリーズを発売


製品名SOTEC C204シリーズ
メーカーオンキヨー
液晶10.1型ワイド
解像度1,024×600
駆動時間約4時間
記憶容量32ギガ
記憶媒体SSD
重量960グラム
OSWindows XP Home Edition SP3
CPUIntel Atom N270
メモリ1ギガ
無線LANIEEE802.11b/g/n
LAN
幅×奥行き×高さ257×180×23mm
ウェブカメラ
ブルートゥースx
発売日直販5月22日、店頭オフィス無し6月1日、店頭オフィス有り6月中旬
本体色ホワイト(見た目から判断)
特徴オフィス搭載モデル有り


(関連記事)

オンキヨー SOTECシリーズ

(関連リンク)

【PC Watch】 オンキヨー、960g/32GB SSD搭載で49,800円のネットブック

SOTEC DC204(C2/C204A3直販モデルSOTEC DC204) ミニノート 製品トップ:ソーテックオンラインショップ

(permalink)

オンキヨー、10.1型ワイド液晶搭載、駆動時間5時間のネットブックSOTEC C103を3月19日に発売、価格は49,800円から


オンキヨーよりSOTEC C103 シリーズが発売されることが発表されました。こちらの機種は先日SOTECダイレクトから直販で発売されたSOTEC DC101Pの店頭販売モデルです。

仕様はSOTEC DC101Pとほぼ一緒で、CPUにIntel Atom N270、メモりに1ギガ、160ギガのハードディスク、10.1型ワイド液晶を搭載し、駆動時間は5時間となっております。

ただ、直販モデルではオプションでオフィス2007を選択することができましたが、こちらの機種では選択不可です。また、色が、直販モデルは、クリスタルホワイトとリッチブラックの2色なのに対し、こちらの店頭モデルは、プラチナシルバーとリッチブラックの2色になっています。

発売日は3月19日。価格は49,000円からとなっております。

オンキヨー、10.1型ワイド液晶搭載、駆動時間5時間のネットブックSOTEC C103を3月19日に発売、価格は49,800円から


製品名SOTEC C103シリーズ
メーカーオンキヨー
液晶10.1型ワイド
解像度1,024×600
駆動時間約5時間
記憶容量160ギガ
記憶媒体ハードディスク
重量約1,380グラム
OSWindows XP Home Edition SP3
CPUIntel Atom N270
メモリ1ギガ
無線LANIEEE802.11b/g/n
LAN
幅×奥行き×高さ約265×199×31bmm
ウェブカメラ
ブルートゥースx
発売日3月20日
本体色プラチナシルバー / リッチブラック
特徴IEEE802.11n ドラフト2.0に対応


(関連記事)
オンキヨー、10.1型ワイド液晶搭載、駆動時間5時間のSOTEC DC101Pを3月12日より出荷、価格は49,800円から、オフィス搭載モデルも
(ニュースリリース)
新製品情報 C103シリーズ|ソーテック

オンキヨー、10.1型ワイド液晶搭載、駆動時間5時間のSOTEC DC101Pを3月12日より出荷、価格は49,800円から、オフィス搭載モデルも


オンキヨーは3月3日より、直販サイトにてSOTEC DC101Pを受注開始しました。出荷は3月12日とのこと。

基本仕様は、CPUにIntel Atom N270、メモりに1ギガ、160ギガのハードディスク、10.1型ワイド液晶を搭載し、駆動時間は5時間となっております。また、おもな特徴は、オプションでマイクロソフトオフィス2007を付けることができることと、無線LANにIEEE802.11n ドラフト2.0を搭載していることです。

前機種のC102と比較して、駆動時間が2.5時間から5時間に大幅アップしたのに、重さは180グラムしか増えていません。また、日経産業新聞のミニノート特集で、オンキヨー製のネットブックはキーボードが打ちやすいとの定評があります。(今回の機種は17.5mmピッチ、2.0mmストロークでHP mini 1000などと同等)

色はクリスタルホワイトとリッチブラックの2色となっております。価格は49,800円ですが、オフィス搭載モデルだと、ソフトのグレードによって値段がプラスされます。

オンキヨー、10.1型ワイド液晶搭載、駆動時間5時間のSOTEC DC101Pを3月12日より出荷、価格は49,800円から、オフィス搭載モデルも

製品名SOTEC DC101WP/SOTEC DC101BP
メーカーオンキヨー
液晶10.1型ワイド
解像度1,024×600
駆動時間約5時間
記憶容量160ギガ
記憶媒体ハードディスク
重量約1,380グラム
OSWindows XP Home Edition SP3
CPUIntel Atom N270
メモリ1ギガ
無線LANIEEE802.11b/g/n
LAN
幅×奥行き×高さ約265×199×31bmm
ウェブカメラ
ブルートゥースx
発売日3月12日
本体色クリスタルホワイト / リッチブラック
特徴IEEE802.11n ドラフト2.0に対応


<関連リンク>
オンキヨー、5時間駆動のネットブック直販モデル「SOTEC DC101P」

オンキヨー、オフィス搭載モデルも選べる10.1型ネットブックSOTEC C102を1月下旬より発売、価格は54,800円から


オンキヨーからSOTEC(ソーテック) C1の後継モデルであるSOTEC 102シリーズが発表されました。

このシリーズはマイクロソフトオフィス・パーソナルが入ったモデルも選択できることが特徴ですが、前機種との主な違いはハードディスク容量が120ギガバイトから160ギガバイトに、バッテリーの駆動時間が、2.1時間から2.5時間へと変更されています。

発売日はオフィス非搭載モデルが1月下旬より順次、オフィス搭載モデルが2月21日より順次発売となっております。価格はオフィス非搭載モデルが54,800円前後、オフィス搭載モデルが74,800円前後となっております。

オンキヨー、オフィス搭載モデルも選べる10.1型ネットブックSOTEC C102を1月下旬より発売、価格は54,800円から

製品名SOTEC C102S4・C102B4
SOTEC C102S4B・C102B4B
メーカーオンキヨー
液晶10.1型ワイド
解像度1,024×600
駆動時間約2.5時間
記憶容量160ギガ
記憶媒体ハードディスク
重量1200グラム
OSWindows XP Home Edition
CPUIntel Atom N270
メモリ1ギガバイト
無線LANIEEE802.11b/g/n
LAN
幅×奥行き×高さ265×185×31mm
ウェブカメラ
ブルートゥースx
発売日1月下旬より順次
2月21日より順次
本体色プラチナシルバー,リッチブラック
Office Personal 2007x

<関連リンク>
オンキヨー、10.1型ネットブック「SOTEC C102」
| HOME | NEXT

最近の人気記事

順位 記事タイトル
1 Windows 7 64bit阪でPDFのサムネイルを表示する方法
2 WindoswとMac OSXでFLACファイルを再生する方法
3 とにかく重い!時に、Androidスマホの反応を軽くするアプリ9種12本
4 音質劣化がないFLACはMP3に置き換わるか?
5 MacのWord 2011(ワード2011)で(注1)のような脚注をつける方法

サイトマップ

ABOUT

渋谷ヒカリエでパソコン修理をしている会社のブログです。 株式会社ポケットビジョン